箱根ガラスの森美術館

2007年09月15日

展示作品のご紹介〜ミルフィオリ・グラス・ランプ

ミルフィオリ・グラス・ランプ

ミルフィオリ・グラス・ランプ   1910年頃

黒を中心に赤や黄色の花や葉などの模様を組み合わせて作られたミルフィオリ・グラスのランプ。
アール・ヌーヴォーの影響を受け、植物をモチーフにしたフレームに、卵型のランプシェードがつけられています。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:25 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介