箱根ガラスの森美術館

2007年12月27日

La Primavera 〜ヴィヴァルディの世紀を彩るヴェネチアン・グラス〜

12月28日より、ヴェネチアン・グラス美術館企画展「La Primavera 〜ヴィヴァルディの世紀を彩るヴェネチアン・グラス〜」を開催いたします。
バイオリン協奏曲「四季」で知られるヴェネチアの作曲家アントニオ・ヴィヴァルディ(1678〜1741)の生誕330年を迎える2008年、ヴェネチアン・グラス美術館では、ヴィヴァルディをテーマにヴェネチアン・グラスを展示いたします。彼の活躍した17〜18世紀に作られたレース・グラスの作品を中心に、当時のヴェネチアの街の様子をご案内。また、花装飾のゴブレットや華やかな香水瓶などで、彼の最高傑作「四季」より〈春〉の世界を表現いたします。ヴィヴァルディが最も輝いていた時代の優雅で華麗なヴェネチアン・グラスをご覧下さい。

花装飾オパールセント・グラス・ゴブレット
「花装飾オパールセント・グラス・ゴブレット」
1880年頃 サルヴィアーティ工房

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:07 | TrackBack(0) | 美術館・企画展