箱根ガラスの森美術館

2012年07月01日

プレスリリース:夏の「入館チケット」が「オリジナル扇子」に

夏の「入館チケット」が
「オリジナル扇子」になりました!


期間:7月1日(日)〜8月31日(金)


昨年の夏に引き続き、さらなる電力不足が予想され、再び「節電の夏」がやってきます。箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、7月1日(日)〜8月31日(金)の期間中、「入館チケット」を「オリジナル扇子」にしてお迎えさせていただきます。皆様には、貴族の館でいにしえの貴婦人の気分で、涼を感じていただきたいとの思いから、箱根ガラスの森美術館の収蔵作品のなかの名品「点彩花文蓋付ゴブレット」を扇子のデザインに使用いたしました。今年も「節電の夏」のご協力とご理解をお願いしてまいります。

点彩花文蓋付ゴブレット
「点彩花文蓋付ゴブレット」1500年頃 ヴェネチア

光を透過したときの魅惑的なコバルトブルーの表情を使用。

オリジナル扇子




■期間
7月1日(日)〜8月31日(金)

■配布場所
箱根ガラスの森美術館 フロント

■開館時間
午前9 時〜 午後5 時3 0 分( ご入館は午後5 時まで) 年中無休

■入館料
一般1 , 3 0 0 円、高大生1 , 1 0 0 円、小中生8 0 0 円

■交通
箱根湯本駅より箱根登山バス『桃源台』行き約25分
     『俵石・箱根ガラスの森前』下車すぐ。
強羅駅より施設めぐりバス『箱根ガラスの森』下車。
東名高速御殿場ICより国道138号線乙女峠経由約20分。


プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:09 | TrackBack(0) | プレスリリース