箱根ガラスの森美術館

2012年11月07日

展示作品のご紹介:ビーズのネックレス

展示作品のご紹介:ビーズのネックレス

ビーズのネックレス
19-20世紀 ヴェネチア
ヴェネチア・コンテリエ産業会社(S.V.C)など


厚みのある多色使いの装飾が、ヴェネチアン ビーズとして最高レベルの作品と言われているネックレス。スクイッグルというくねくねした線のイスラム期のアラベスク文様を踏襲したデザインが特徴である。1800年代初頭から製造され始め、世界中に流出し、高い評価を得た。
「ヴェネチア・コンテリエ産業会社」は、1894年に設立された。メーカー同士の過当競争を避け、17の個人会社が一つに統合された。1992年に閉鎖される。


箱根ガラスの森美術館 2012年特別企画展
─アドリア海の雫─ 煌めくヴェネチアン・ビーズ展


タグ:ビーズ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:29 | TrackBack(0) | 美術館・企画展