箱根ガラスの森美術館

2013年05月17日

Morganti Roberto:IL Padrino

箱根ガラスの森美術館のカフェレストランでは毎日6回公演でカンツォーネの生演奏を行っております。本日、5月17日の出演者は、モルガンティ・ロベルトとディ・アマリオ・エンツォです。



http://ciao3.com/restaurant/canzoni/


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:52 | TrackBack(0) | カンツォーネ

【プレスリリース】バラとあじさいフェスタ開催

バラ200種300株とあじさい70種4500株が6月中旬ごろより見頃を迎えます!

箱根ガラスの森美術館( 館長 岩田正崔) の「バラとあじさいフェスタ」が5月17日(金)から開催されます。
新緑に包まれた庭園では、大涌谷を望む大自然をキャンバスに色鮮やかなバラとあじさいのハーモニーをお楽しみ頂けます。

201305pr.jpg


■初夏の陽光に七色に輝くガラスのあじさいが登場します!
箱根ガラスの森美術館でしか見られない、クリスタルガラスのあじさい「オルテンシア」(イタリア語であじさいの意)。直径1.4cmのクリスタルガラスが約14,000粒付いており、庭園の中央で太陽光と風を受け、時には雨露を浴びて、キラキラと輝きます。

■第8回 写真コンクール開催 毎年、素晴らしい作品が多数集まります。
今回で第8回目となる写真コンクールのテーマは、箱根ガラスの森美術館の庭園に咲く「バラ」と「あじさい」。最優秀作品1点(賞金10万円)、優秀作品1点(賞金5万円)をはじめ、審査員特別賞1点(賞金2万円)、入賞、入選及び佳作の方には賞品をご用意しております。受賞作品は当美術館内に展示いたします。
なお「第7回写真コンクール」の受賞作品20点は、5月17日(金)〜8月31日(金)まで現代ガラス美術館にて展示しております。

■バラは200種300株!美しさと香りに癒されます。
今年、新たに「薔薇の回廊」が誕生しました。 薔薇の回廊をくぐれば、バラの美しさ、その高貴な香りに癒されます。200種300株の四季咲きのバラが年に3回見頃を迎え、長い期間、バラの鮮やかな色や豊かな香りを楽しむことができます。なかでも、珍しい品種は葉が山椒に似ているため「サンショウバラ」と名付けられた品種で、富士・箱根を中心とした山地に自生するため別称「ハコネバラ」とも呼ばれており、毎年6月に見頃を迎える淡いピンク色の花は必見です。

■あじさいは70種4500株!珍しいあじさいに出会えます。
早川の川沿いに広がる庭園も増設し、早咲き(6月下旬)・中咲き(7月上旬)・遅咲き(7月下旬)のあじさい70種類4500株が次々と咲き始めます。幻のあじさい「七段花」や、「ツルアジサイ」「ベニガク」など、珍しい品種をはじめ、箱根・富士山・伊豆地方の近隣に自生する品種、日本各地に分布するヤマアジサイ系統、関東地方では大変珍しいエゾアジサイ系など、数多くの品種がご覧いただけます。
「あじさいの滝」と名付けられたエリアでは、大輪のあじさい「アナベル」が咲き誇ります。花色がグリーン、ホワイトグリーン、純白へと日に日に姿を変える「アナベル」が、まるで滝の水しぶきのように斜面に広がる景色は圧巻です。


プレスリリースPDF




posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:22 | TrackBack(0) | プレスリリース

ヴェニス・アコースティック・デュオ特別コンサート開催中

箱根ガラスの森美術館では、ヴェネチアを中心に世界で活躍する音楽家を招きミュージアム・コンサートが開催中です。艶やかにして繊細、圧倒的な集中力で聴衆の心をつかむ国際的ヴァイオリニスト、アルベルト・デ・メイス氏と、ヨーロッパ各地でのコンクールで数々の受賞歴を持つアコーディオン奏者、セバスティアーノ・ゾルザ氏との共演です。春を彩る華麗な響きとの出会いにご期待ください。

ヴェニス・アコースティック・デュオ特別コンサート開催中

ヴェニス・アコースティック・デュオ特別コンサート
開催期間:2013年5月31日まで
休演日:5/22・5/29

演奏時間:10:30〜10:45・11:30〜11:45
13:30〜13:45・14:30〜14:45・15:30〜15:45


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:01 | TrackBack(0) | イベント