箱根ガラスの森美術館

2013年11月14日

「モザイク美の世界」展示作品のご紹介:モザイク・グラス碗

「モザイク美の世界」展示作品のご紹介:モザイク・グラス碗

モザイク・グラス碗
1880年頃(ムラーノ)
ヴィンツェンツォ・モレッティ/ヴェネチア・ムラーノ商会
収蔵:ムラーノ・ガラス美術館


白色を基調とした様々な色ガラス片で、花、鳥、蝶などの模様を表現して熔着した碗。これらのモチーフは古代ローマ時代のモザイク・グラスの中には見られず、アレキサンドリアの象嵌タイルによくみられるモチーフである。ヴィンツェンツォ・モレッティは見事にこれらのモチーフを取り入れて、古代のモザイク・グラスの復元にとどまらない作品も制作した。



箱根ガラスの森美術館 2013年特別企画展
─時空を超えた東西の技─「モザイク美の世界」
ヴェネチアン・グラスと里帰りした箱根寄木細工
会期:11月24日(日)まで
http://ciao3.com/museum/kikaku/2013_glassmosaic_yosegi/


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:24 | TrackBack(0) | 美術館・企画展