箱根ガラスの森美術館

2013年11月17日

「モザイク美の世界」展示作品のご紹介:モザイク・グラス板

「モザイク美の世界」展示作品のご紹介:モザイク・グラス板

モザイク・グラス板
推定1888〜1894年(ムラーノ)
ルイジ・モレッティ
収蔵:ムラーノ・ガラス美術館


聖母マリア、教皇レオ13世などの宗教上の人物や、イタリア王国初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世、イタリア統一運動の英雄ガリバルディ、ドイツ皇帝ヴィルヘルム1世など当時の世相を反映した肖像画のガラス片を熔着し、一枚のガラス板にした作品。ヴィンツェンツォ・モレッティのモザイク・グラスの技術は、息子であるルイジ・モレッティ(1867〜1946年)や、孫のウルデリコ・モレッティへと受け継がれ、それぞれの個性を活かした作品が制作されていった。



箱根ガラスの森美術館 2013年特別企画展
─時空を超えた東西の技─「モザイク美の世界」
ヴェネチアン・グラスと里帰りした箱根寄木細工
会期:11月24日(日)まで
http://ciao3.com/museum/kikaku/2013_glassmosaic_yosegi/




posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:22 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

毎日新聞:第8回写真コンクール

毎日新聞:第8回写真コンクール

毎日新聞にて、第8回写真コンクールの表彰式をご紹介いただきました。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 17:59 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴