箱根ガラスの森美術館

2014年11月13日

企画展展示作品のご紹介:大型蓋付コンポート

企画展展示作品のご紹介:大型蓋付コンポート

大型蓋付コンポート
1869-1872年頃|ヴェネチア|サルヴィアーティ工房
ムラーノ・ガラス美術館収蔵

サルヴィアーティ工房による高さ23.7cm、直径28cmの大型の蓋付コンポート。脚付の平たい皿と蓋付きの容器に分けられ、蓋には9枚の花弁を持つ花が装飾されている。この作品のターコイズ・ブルーは、白いガラスに青いガラスを被せる事で作り出している。ヴェネチア共和国解体後、1806年にムラーノ島のガラス職人組合が解散すると、政府の指導が得られなくなり、輸出が落ち込んでいった。その衰退していくヴェネチアン・グラスの復興の一翼を担ったのが、1859年弁護士のアントニオ・サルヴィアーティにより設立されたサルヴィアーティ工房である。16世紀頃のヴェネチアン・グラス最盛期の作品を復元し、イギリス等外国に広める事にも成功した。


「‐華麗なるヴェネチアン・グラス‐ 祝宴の器展」 展覧会図録
B6版 96項 1600円(税込)

■図録通信販売
現金書留で、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、一冊代金2100円(送料込)を以下の住所に送付してください。

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
「箱根ガラスの森美術館 祝宴の器展図録係」


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:23 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

サンドブラスト体験工房:秋限定モチーフ

サンドブラスト体験工房:秋限定モチーフ

砂を吹き付けてガラスに模様を彫る、箱根ガラスの森美術館サンドブラスト体験工房では、秋の限定モチーフとして、カエデやイチョウなどをご用意いたしました。

体験料金:1200円より
制作時間:約30分から40分


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:18 | TrackBack(0) | ガラスの体験工房