箱根ガラスの森美術館

2015年07月13日

展示作品のご紹介:ブローチ形瑪瑙香水瓶

展示作品のご紹介:ブローチ形瑪瑙香水瓶

ブローチ形瑪瑙香水瓶
1820年頃|フランス
ナポレオン1世時代(1799〜1814)には、オーダー・メイドの高級香水瓶が大流行した。貴石や貴金属をふんだんに使った金銀細工師の手によるものが多かったが、その流行は19世紀末まで続いていた。この作品は、金細や宝石象嵌などの技法からみて、パリの宝飾細工の作品と推定されている。


2015年特別企画展:魅惑の香水瓶 ─貴族が愛した香りの芸術─


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:42 | TrackBack(0) | 美術館・企画展