箱根ガラスの森美術館

2015年08月15日

展示作品のご紹介:黒絵式片手付香油瓶

展示作品のご紹介:黒絵式片手付香油瓶

黒絵式片手付香油瓶
紀元前6世紀|出土地:ギリシア

ギリシア土器は、表面に絵付けされる形式によって、時代順に幾何学様式時代(前10〜8世紀)、オリエント様式時代(前8〜7世紀)、黒絵式様式時代(前6世紀)、赤絵式様式時代(前5〜4世紀)などに時代区分されている。この作品は鱗文が黒く絵付けされている。鍔広の口と把手は古代ギリシアの香油瓶の典型的な形式である。


2015年特別企画展:魅惑の香水瓶 ─貴族が愛した香りの芸術─


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:23 | TrackBack(0) | 美術館・企画展