箱根ガラスの森美術館

2016年03月15日

交通状況





posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:38 | TrackBack(0) | インフォメーション

2016年03月14日

おすすめメニュー「ボンゴレ・ロッソ」

おすすめメニュー「ボンゴレ・ロッソ」
箱根ガラスの森美術館 カフェ・レストラン
おすすめメニュー「ボンゴレ・ロッソ」

大あさりをたっぷり使ったトマトソースのパスタ。ボンゴレビアンコ(白)も合いますが、ロッソ(赤)もおすすめです。

1,300円

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:52 | TrackBack(0) | カフェレストラン

2016年03月13日

クリスタル・ガラスのサクラ

クリスタル・ガラスのサクラ

箱根町の「町の木」に制定されている、ヤマザクラの樹形をイメージして造られた“クリスタル・ガラスのサクラ”の樹高は約6メートル。幹には、桜の花と葉に見立てた直径1.4センチのピンクやグリーンなどのクリスタル・ガラス約4万5千粒が咲き誇ります。
毎年4月頃に桜の季節が訪れると満開になる早川沿いの桜よりも一足早く、当館のクリスタル・ガラスの桜で箱根の春を感じてください。



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:32 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2016年03月12日

日本テレビ:箱根ガラスの森美術館で被災地支援イベント


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:48 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴

2016年03月11日

第1弾〜第9弾「1コインチャリティ美術館」報告書

第1弾〜第9弾「1コインチャリティ美術館」
< 報告書 >


目的:東日本大震災の被災地に対する支援金活動

期間
第1弾2011年3・22〜4・5 <春休み15日間>
第2弾2011年4・29〜5・8 <GW10日間>
第3弾2011年8・22〜8・31<夏休み10日間>
第4弾2011年12・26〜12・28<年末3日間>
第5弾2012年3・9〜3・11<3日間>
第6弾2013年3・11<1日間>
第7弾2014年3・11<1日間> 
第8弾2015年3・11<1日間>
第9弾2016年3・11<1日間>
合計45日

内容:入館料金を支援金として被災地支援のために全額寄付
(入館料金は一律一名様500円)

入館者数:第1弾8,575名+第2弾31,631名+第3弾22,206名+第4弾3,930名+第5弾4,234名+第6弾1,459名+第7弾1,212名+第8弾1,113名+第9弾971名=計75,331名
 支援金(入館料金):4,371,613円+15,883,100円+11,129,359円+1,975,561円+2,139,403円+942,443円+854,358円+653,860円+559,457円=総計38,509,154円(募金箱支援金を含む)

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は、2011年(春休み、GW、夏休み、年末)、2012年(震災後一年)、2013年(震災後二年)と2014年(震災後三年)2015年(震災後四年)2016年(震災後五年)の9度にわたり「1コインチャリティ美術館」を実施し、東日本大震災の支援金活動を行ってまいりました。
 本日分を加え、ご入館されたお客様75,331名の入館料全額を被災地のための支援金として計9回分(2011年4/6、5/9、9/1、2012年1/4、3/13、2013年3/13、2014年3/13、2015年3/12、2016年分は3/14予定)、箱根町山口昇士町長に合計38,509,154円を寄付させて頂きます。皆様には、当活動へのご理解、ご協力に改めて御礼申し上げます。また、今後とも変わらぬお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:45 | TrackBack(0) | インフォメーション

第9弾ワンコインチャリティ美術館

第9弾ワンコインチャリティ美術館
箱根ガラスの森美術館「第9弾ワンコインチャリティ美術館」おかげさまで無事閉幕いたしました。 ご来館いただいたお客様、ご協力いただいた施設・案内所・交通機関・SNS関係者様には取り急ぎ御礼申し上げます。 なお、この支援金の贈呈式は、3月14日箱根町役場 町長室にて行います。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:30 | TrackBack(0) | インフォメーション

交通状況


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:03 | TrackBack(0) | インフォメーション

2016年03月10日

東京新聞:1コインチャリティ美術館


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 19:05 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴

2016年03月09日

神静民報:ワンコインチャリティ美術館

神静民報:ワンコインチャリティ美術館
神静民報にて、箱根ガラスの森美術館で3月11日に開催させる「ワンコインチャリティ美術館」をご紹介いただきました。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:48 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴

すすき草原の山焼き


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:17 | TrackBack(0) | インフォメーション

2016年03月08日

クロッカス

クロッカス
例年より十日ほど早くクロッカスが開花しました。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:34 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2016年03月07日

スワロフスキーガラス・ネックレス

スワロフスキーガラス・ネックレス

「スワロフスキーガラス・ネックレス」
可愛らしい花形に細めのチェーンで普段使いもしやすいです。箱根ガラスの森美術館ミュージアム・ショップにて販売中です。
 4,968円


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:20 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

2016年03月06日

アルベルト・デ・メイス ヴァイオリンコンサート

アルベルト・デ・メイス ヴァイオリンコンサート

箱根ガラスの森美術館では、ヴェネチアを中心に世界で活躍する音楽家を招きミュージアム・コンサートを開催いたします。
艶やかにして繊細、圧倒的な集中力で聴衆の心をつかむ国際的ヴァイオリニスト、アルベルト・デ・メイスによる華麗な響きとの出会いにご期待ください。

コンサート開催日(予定)
3月6・13・20・27日
4月3・10・17・24・29・30日
5月1・2・3・5・6・7・8・15・22・29日

演奏時間(予定)
10:30〜10:45・11:30〜11:45
13:30〜13:45・14:30〜14:45・15:30〜15:45



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:46 | TrackBack(0) | イベント

2016年03月05日

3月5日の出演者


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:39 | TrackBack(0) | カンツォーネ

生パスタ


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:54 | TrackBack(0) | カフェレストラン

2016年03月04日

メープル・キャラメル

メープル・キャラメル

「メープル・キャラメル」香料不使用の自然な甘さは、25%のメープルシロップから出来ています。箱根ガラスの森美術館の水車小屋“アチェロ”にて販売中です。 
9粒入:540円


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:43 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

2016年03月03日

セーンジャー 馬頭琴コンサート

セーンジャー 馬頭琴コンサート

「草原のチェロ」と呼ばれるモンゴルの民族楽器・馬頭琴の力強くも優しい音色をお楽しみ下さい。セーンジャーの奏でる音楽は、聴く者を一瞬にして悠久の時代に誘います。
演奏曲目:モンゴル古典〜オリジナル曲、「スーホの白い馬」 など

2016年 水曜コンサート開催日
3月2、9、16、23、30日
4月6、13、20、27日
5月4、11、18、25日
6月1、8、15、22、29日(予定)

演奏時間
10:30〜10:45・11:30〜11:45
13:30〜13:45・14:30〜14:45・15:30〜15:45(予定)



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:26 | TrackBack(0) | イベント

クリスマスローズ

クリスマスローズ

庭園では例年より少し早く「クリスマスローズ」が咲いています。

クリスマスローズ

クリスマスローズ


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:01 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2016年03月02日

フロントの鉢植え

2016_03_01_1dx_009.JPG

フロントの鉢植えにビオラやスイセンが植えられていました。地植えの水仙が咲くのはもう少し先です。

2016_03_01_1dx_014.JPG


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 19:44 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2016年03月01日

3月1日の出演者


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:49 | TrackBack(0) | カンツォーネ