箱根ガラスの森美術館

2017年09月30日

展示作品のご紹介:猪形瓶・鰐形瓶

展示作品のご紹介:猪形瓶・鰐形瓶
展示作品のご紹介:猪形瓶・鰐形瓶
(2〜3世紀|出土地:アクイレイア)

古代以来のガラス生産地である北東イタリアのアクイレイアで出土した動物の形をしたガラス瓶。吹きガラスが発明され、中が透けてみえる器が土器や陶器より安価になったことから、ガラス製品は古代ローマ帝国時代に広く普及した。当初はガラス製や土製の吹き竿を使用していた。しかし、このような吹き竿では大きな製品が作れなかったため、現在のような鉄製に移行したと思われる。そのことにより用途や目的によって様々な器形が作られ、装飾も工夫されていく。

2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:01 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

開催中 ヴェネチアン・グラス二千年の旅展


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:42 | TrackBack(0) | 美術館・企画展