箱根ガラスの森美術館

2017年10月21日

クロワッサン


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:22 | TrackBack(0) | カフェレストラン

2017年10月20日

展示作品のご紹介:円形切子装飾碗

展示作品のご紹介:円形切子装飾碗
円形切子装飾碗
(6世紀頃)

ササン朝ペルシャ時代に制作されたと考えられるガラス碗。周囲に合計32個の円文切子装飾が施されている。ササン朝ペルシャのガラス器は、初期には切子による円文装飾が施され、やがて熔着装飾による円文装飾が施されるようになる。ササン朝ペルシャのガラス器で有名な類例は、シルクロードを渡り正倉院に収められた白瑠璃碗や紺瑠璃坏、第4回十字軍遠征によりコンスタンティノポリスから奪取され、ヴェネチアのサン・マルコ寺院に収められた作品群が有名である。

2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:42 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

ミュージアム・ショップ 秋のおすすめ:もみじピンブローチ

ミュージアム・ショップ 秋のおすすめ:もみじピンブローチ
箱根の紅葉を旅の記念にいかがですか。スワロフスキーパーツを使用した箱根ガラスの森美術館オリジナル・アクセサリーです。
各¥3,672- 

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:38 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

2017年10月19日

展示作品のご紹介:長頸瓶

展示作品のご紹介:長頸瓶

長頸瓶
(1世紀|出土地:ザラ墳墓)

細長い頸を持つ香油瓶。加熱して板状にした色ガラス棒を吹き竿の先に巻き取って、息を吹き込んで成形したと考えられる。吹きガラス技法による制作時間は、従来に比べて200倍も早く、形や大きさも自在に制作出来た為、ガラス器は爆発的に普及した。紀元前1世紀前後に、ローマの町の4分の1が香料店だと風刺されるほど香油が大流行したことから、ガラス製の香油瓶も大量に制作された。

2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:46 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

2017年10月18日

東京新聞:ステンドグラス


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:45 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴

トレッリ・ダイアモンズ

トレッリ・ダイアモンズ
箱根ガラスの森美術館ミュージアム・ショップでは、イタリアの老舗ジュエリーメーカー『トレッリ・ダイアモンズ』とのコラボレーションで生まれたオリジナルアクセサリーや、音楽の波長を宝飾品とした「ミュージック・コレクション」を取り扱っております。
トレッリ・ダイアモンズ

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:43 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

メープルパンプキンクッキー

メープルパンプキンクッキー

カボチャのペーストを練りこみ、天然メープルの甘さを加えた、箱根ガラスの森美術館オリジナルのメープルパンプキンクッキー。
水車小屋“アチェロ”にて販売中です。

季節限定販売
一枚 ¥515-


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:26 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

ガラスの『戌』

箱根ガラスの森美術館ミュージアム・ショッフでは、2018年の干支の『戌』が入荷いたしました。 #箱根 #ガラス #干支 #戌

箱根ガラスの森美術館さん(@hakonegarasunomori)がシェアした投稿 -

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:14 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

2017年10月17日

フュージング体験工房:季節限定モチーフ「トンボ」

フュージング体験工房:季節限定モチーフ「トンボ」

箱根ガラスの森美術館の体験工房「ヴェトロ」では、様々なガラスを組み合わせ、熱を加えて熔かし合わせるフュージングという技法を使い、アクセサリー作りを行っています。季節限定モチーフとして「トンボ」などをご用意いたしました。

期間限定モチーフ:2100円より
制作時間:約15分から20分
作品お渡し:体験終了後約70分
(ご発送もお受け致します)

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:32 | TrackBack(0) | ガラスの体験工房

2017年10月16日

展示作品のご紹介:双耳付坏

展示作品のご紹介:双耳付坏
双耳付坏
(1世紀|推定イタリア北東部)

ギリシャ陶器の「カンタロス」(高脚付坏)の形をしたローマン・グラス坏。双耳部分は捻じりの加わったガラス紐を熔着している。

2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:37 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

2017年10月15日

バーナーワークの実演販売


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:05 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

産経フォト:ステンドグラスで四季表現 神奈川・箱根、作品展開く


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:47 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴

2017年10月14日

八重咲きサンショウバラ

八重咲きサンショウバラ

「八重咲きサンショウバラ」が開花しています。葉は山椒の様な形状で、ガクにも硬いトゲが有ります。花弁の一部が欠けた様な花形なので、十六夜薔薇(イザヨイバラ)とも呼ばれます。

八重咲きサンショウバラ

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:37 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2017年10月13日

サンドブラスト体験工房:秋の限定モチーフ「カエデ」

サンドブラスト体験工房:秋の限定モチーフ「カエデ」
砂を吹き付けてガラスに模様を彫る、箱根ガラスの森美術館サンドブラスト体験工房では、秋の限定モチーフとして「カエデ」などをご用意いたしました。

体験料金:1300円より
制作時間:約30分から40分

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:10 | TrackBack(0) | ガラスの体験工房

秋限定スイーツ:ヴェネチア・ロマン


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:57 | TrackBack(0) | カフェレストラン

2017年10月12日

「旅TV NO1」箱根ガラスの森美術館


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:39 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴

秋バラ




posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:06 | TrackBack(0) | バラ開花状況

毎日新聞神奈川版:モザイク・グラス坏

毎日新聞神奈川版:モザイク・グラス坏
毎日新聞神奈川版にて、箱根ガラスの森美術館開館2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─ で展示中の「モザイク・グラス坏」が掲載されました。

2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:06 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴

2017年10月11日

展示作品のご紹介:マーブル・グラス・デカンター

展示作品のご紹介:マーブル・グラス・デカンター
マーブル・グラス・デカンター
(16〜17世紀|ヴェネチア)

展示作品のご紹介:マーブル・グラス・デカンター

この作品は、マーブル(大理石)の模様をモチーフに作られました。様々な色が調和し、まるで本物の大理石のようです。また、この作品は、光を透かすと夕日のような美しい赤色に変化するため、カルセドーニオ(紅玉髄)とも呼ばれます。

2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:20 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

2017年10月10日

読売新聞:箱根の草木ステンドグラス…ガラスの森で作品展


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:51 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴