箱根ガラスの森美術館

2018年01月23日

セーンジャー馬頭琴コンサート



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:21 | TrackBack(0) | イベント

1月23日の出演者

2018-01-23_sx60_101.JPG
箱根ガラスの森美術館のカフェ・レストランでは、毎日6回公演でカンツォーネの生演奏を行っております。本日、1月23日の出演者は、サルバトーレ・マニエーリとマッティーア・ビンディです。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:26 | TrackBack(0) | カンツォーネ

1月23日通常通り朝10時から開館

2018-01-23_sx60_011.JPG
1月23日、箱根ガラスの森美術館は通常通り、朝10時から開館いたします。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:59 | TrackBack(0) | インフォメーション

2018年01月22日

1月22日雪の為16時に閉館

2018-01-22_sx60_003.JPG
本日1月22日、箱根ガラスの森美術館は雪の為、16時に閉館いたします。大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 15:17 | TrackBack(0) | インフォメーション

1月22日の出演者

箱根ガラスの森美術館のカフェレストランでは毎日6回公演でカンツォーネの生演奏を行っております。本日、1月22日の出演者は、サルバトーレ・マニエーリとエンツォ・ディ・アマーリオです。
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:38 | TrackBack(0) | カンツォーネ

積雪状況



IMG_1689.jpg
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:05 | TrackBack(0) | インフォメーション

2018年01月21日

クリスタル・ラブツリー



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:05 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2018年01月20日

2018年仮面祭企画展:ヴェネチアン・カーニバル



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:52 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

2018年01月19日

アルベルト・デ・メイス ヴァイオリンコンサート



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:38 | TrackBack(0) | イベント

営業日



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:07 | TrackBack(0) | インフォメーション

2018年01月18日

収蔵作品のご紹介:レース・グラス樽形酒器

収蔵作品のご紹介:レース・グラス樽形酒器
レース・グラス樽形酒器
(17世紀|ヴェネチア)
黄色と乳白色のガラスのレース棒で樽形に作った酒器。首部の両側に付けられたひれ飾りは、16〜17世紀の形式で、ヴェネチアン・グラス特有のもの。レース・グラスで作られたこのような酒樽形の容器は珍しい例で、現存する類例は、ドイツの個人コレクションなどに数例みられるのみである。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:43 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介

2018年01月17日

仮面祭企画展:ヴェネチアン・カーニバル

仮面祭企画展:ヴェネチアン・カーニバル
仮面祭企画展:ヴェネチアン・カーニバル
〜色鮮やかに演出するヴェネチアン・グラス〜
会期:2017年12月27日から2018年4月8日
(1月9日から1月19日は休館)
カーニバルを表現したガラスの人形と色鮮やかなヴェネチアン・グラスとの競演をお楽しみください。



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:52 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

箱根ガラスの森美術館 ヴェネチア仮面祭



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:51 | TrackBack(0) | イベント

2018年01月16日

収蔵作品のご紹介:ドルフィン形脚赤色コンポート

展示作品のご紹介:ドルフィン形脚赤色コンポート
ドルフィン形脚赤色コンポート
(19世紀|ヴェネチア|サルヴィアーティ工房)
宙吹き、モール装飾、熔着装飾、金箔熔着

ルビー・レッドと呼ばれる赤色ガラスで作られたコンポート。坏身はモール型で菱形をつけた後、宙吹きで仕上げられ、口縁部はこてを使い花びらのように形作られている。緑は外側に折り返されている。台も同じ赤色のガラスで作られ、坏身と台を無色透明のガラスに金箔熔着したドルフィン形の脚がつないでいる。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:00 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介

2018年01月15日

ハクセキレイ

ハクセキレイ
箱根ガラスの森美術館の庭園には様々な野鳥が訪れます。今朝は「ハクセキレイ」を見かけました。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:16 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2018年01月14日

ヒヨドリ

ヒヨドリ
箱根ガラスの森美術館の庭園には様々な野鳥が訪れます。今朝は「ヒヨドリ」を見かけました。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:07 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2018年01月13日

収蔵作品のご紹介:レース・グラス蓋付ゴブレット

収蔵作品のご紹介:レース・グラス蓋付ゴブレット
レース・グラス蓋付ゴブレット
(16世紀末-17世紀初頭|ヴェネチア)

一般にレース・グラスと呼ばれる技法の中でも、レトルティという厳密な意味での最もオーソドックスな技法によるレース・グラスである。15、6世紀に、ヴェネチアでは特産のレースが世界的な名声を馳せ、ヨーロッパ貴族の憧れの的となっていた。その名だたるレース文様を、何とかして、無色透明のガラスの中に封じ込めないものかと、ムラーノ島のガラス職人たちは技巧の限りを尽くして、その創作に取り組んでいた。レース文様の入ったガラス棒を引くことはそれほどむずかしくないが、作品の完成まで器のレース文様を崩さずに仕上げるのには高度な熟練技術を要する。とりわけ、この蓋付ゴブレットのレース文様は、少しの乱れもなく、美しく優しい曲線の器形とともに、レースのコスチュームをまとった優雅な貴婦人のイメージをたたえた作品として、世に知られている。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:32 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介

2018年01月12日

セグロセキレイ

セグロセキレイ
箱根ガラスの森美術館の庭園には様々な野鳥が訪れます。今日は「セグロセキレイ」を見かけました。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 13:04 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2018年01月11日

収蔵作品のご紹介:メディチ家紋章文コンポート

収蔵作品のご紹介:メディチ家紋章文コンポート
メディチ家紋章文コンポート
(16世紀初|ヴェネチア)

エナメル彩で紋章と、縁取りの点彩文様を装飾したコンポートである。モール型を使って、縦稜線を吹き出し、右方向に回転しながら吹いたガラスを整えてゆくと、矢車状に稜線が出来上がる。これにラッパ状の高脚を付け、開口部を皿状に広げて完成させる。紋章はローマ教皇の三層宝冠を上部に配していることから、メディチ家出身の教皇レオ10世又はクレメンス7世のものと推定されている。これと同似の作品が数点現存していることから推測すると、教皇就任を記念して制作され、特定の人に配布された記念の高坏であったと考えられる。なお、このコンポートは高脚部分が欠失している。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:00 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介

2018年01月10日

毎日新聞:連続休館



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:13 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴