箱根ガラスの森美術館

2021年02月27日

プレスリリース:クリスタル・ガラスのサクラ

配信用_20210225-サクラツリーリリース.jpg

箱根ガラスの森美術館(館長:岩田正崔)では、2月27日(土)よりクリスタルガラスのサクラが登場します。
箱根の四季折々の美しさをガラスで表現したいとの思いから、箱根町の「町の木」に制定されている山桜と、しだれ桜をイメージした2 本のクリスタルガラスのツリーを制作しました。
桜の花と葉を表現した直径1.4 センチのピンクとグリーンのクリスタルガラス合計88,000 粒が、春の柔らかな太陽の光とそよ風をうけて、きらきらと美しく輝きます。陽光と風にきらめく「クリスタルガラスのペア・サクラツリー」で、ひと足早く箱根の春の訪れを感じてください。

■名  称:クリスタルガラスのペア・サクラツリー
      (大)山桜:高さ 7.5メートル クリスタルガラス50,000粒
      (小)しだれ桜:高さ 6メートル クリスタルガラス38,000粒
■展示期間:2月27日(土)〜5月23日(日)
■展示場所:箱根ガラスの森美術館 庭園中央部

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:35 | TrackBack(0) | プレスリリース