箱根ガラスの森美術館

2014年08月03日

展示作品のご紹介:レース・グラス蓋付ゴブレット

レース・グラス蓋付ゴブレット

レース・グラス蓋付ゴブレット
16世紀末-17世紀初頭|ヴェネチア

乳白色ガラスでらせん状のレース模様を構成した、「レトルティ」と呼ばれる技法で作られたレース・グラス。レース模様を崩さずに仕上げるために、高度な熟練技術を要するが、このゴブレットの模様は少しの乱れもない。美しく優しい曲線の器形とともに、レースのコスチュームをまとった優雅な貴婦人のイメージをたたえた作品である。

「‐華麗なるヴェネチアン・グラス‐ 祝宴の器展」 展覧会図録
B6版 96項 1600円(税込)


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:51 | TrackBack(0) | 美術館・企画展
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102118110
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック