箱根ガラスの森美術館

2014年10月26日

開催中 リヴィオ セグーゾ展

開催中 リヴィオ セグーゾ展

リヴィオ セグーゾ展 ─光の詩・ヴェネチア現代彫刻の巨匠─

ヴェネチアでは卓越したガラス技術が約1000年もの間、職人たちを通して受け継がれてきました。ガラスの伝統技術を幼少より学んできたリヴィオ セグーゾ(1930〜)は、現代彫刻作家として光と空間の関係を研究し、改めてガラスという素材に向き合っていきます。そのなかで、伝統的なヴェネチアン・グラスの装飾技法から離脱し、無色透明で洗練されたガラス彫刻の世界に魅せられていきました。
以来、透明なガラスと異素材である大理石や木材、金属などを組み合わせ、調和と叙情性を秘めた作品群を生み出しました。
本展では、セグーゾが追い求めてきた、ガラスと様々な素材が奏でる美しい作品をご紹介していきます。新たなガラス彫刻の世界をご高覧ください。

 会期:2015年3月22日(日)まで



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:55 | TrackBack(0) | 美術館・企画展
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104921967
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック