箱根ガラスの森美術館

2015年03月25日

ラテン語銘文

2015_03_25_1dx_010.JPG
箱根ガラスの森美術館の入り口には「PAX INTRANTIBUS SALUS EXEUNTIBUS(入る者に平和を、出る者に安寧を。)」というラテン語の銘文が刻まれています。
これは建物の設計者である建築家・池原義郎氏が開館にあたって箱根ガラスの森美術館に寄せたメッセージです。館内には他にも2つのラテン語銘文が刻まれています。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:49 | TrackBack(0) | インフォメーション
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115677794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック