箱根ガラスの森美術館

2017年05月13日

展示作品のご紹介:銀化小瓶

展示作品のご紹介:銀化小瓶

展示作品のご紹介:銀化小瓶
(3〜4世紀|出土地:パレスチナ地方)

表面が銀化した宙吹きによるガラス小瓶。銀化現象は、永い年月地中に埋まっていたガラスが地下水などの影響により、表面のアルカリ成分が侵食され風化した状態のことである。風化したガラスの表面に光が反射することで虹色に輝く。

ヴェネチアン・グラス二千年の旅展

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:29 | TrackBack(0) | 美術館・企画展
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179729460
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック