箱根ガラスの森美術館

2017年10月04日

展示作品のご紹介:モザイク・グラス蓋付容器

展示作品のご紹介:モザイク・グラス蓋付容器
モザイク・グラス蓋付容器
(1世紀前半|出土地:アクイレイア)
ピクシス(pyxis)と呼ばれる蓋付容器。「ゴールドバンド」と呼ばれる金箔の帯が組み込まれ、青や緑、赤紫色のガラス片の織り成すマーブル模様が特徴的である。多色のガラス棒を熔着して、型成形後、研磨して制作されたと考えられる。

2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:09 | TrackBack(0) | 美術館・企画展
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181179273
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック