箱根ガラスの森美術館

2018年03月03日

第1弾〜第10弾「東日本大震災ワンコインチャリティ美術館」報告書

第1弾〜第10弾「東日本大震災ワンコインチャリティ美術館」報告書
箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は、2011年3月から2017年3月までの10度にわたり「1コインチャリティ美術館」を実施し、東日本大震災の被災地への支援活動を行ってまいりました。
 これまでの「1コインチャリティ美術館」実施日に入館されたお客様77,277名の入館料39,542,728円を、被災地支援金として箱根町山口昇士町長を通じて被災地に寄付させて頂きました。皆様には、当活動へのご理解、ご協力を頂きまして御礼申し上げます。また、今後とも変わらぬお力添えを頂けますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

【インフォメーションの最新記事】
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:25 | TrackBack(0) | インフォメーション
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182561325
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック