箱根ガラスの森美術館

2018年06月18日

展示作品のご紹介:装飾水差

展示作品のご紹介:装飾水差


装飾水差
(19世紀|ヴェネチア|デザイン:ジュゼッペ・バロヴィエール)

大小三つの丸みをおびた形の胴体が特徴的な水差。水差全体には斜方モール装飾が施され、ガラス表面が動きのある仕上がりになっている。また、環状のガラス飾りが胴体から吊り下げられている。

箱根ガラスの森美術館2018年特別企画展
─奇跡のガラスを生んだ─ 華麗なるバロヴィエール一族展


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:06 | TrackBack(0) | 美術館・企画展
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183570848
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック