箱根ガラスの森美術館

2019年06月21日

展示作品のご紹介:農夫

展示作品のご紹介:農夫
農夫
(1954|M.シャガール-E.コスタンティーニ)
その日の農作業に精を出し、ワインを飲みながら夢の世界に入ろうとしている農夫の様子が、シャガールの作品に特徴的な姿で表現されている。色ガラスの熔かし込みと、金箔熔着やラスター彩などのヴェネチアン・グラス特有の技法が多用された作品である。

ピカソ・シャガールたちのヴェネチアン グラス彫刻展

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:15 | TrackBack(0) | 美術館・企画展
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186049941
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック