箱根ガラスの森美術館

2020年06月19日

収蔵作品のご紹介:レース服の少女

収蔵作品のご紹介:レース服の少女
レース服の少女
(19世紀|ヴェネチア)
レースの服を身にまとった女性像。帽子やドレスは白いレース・グラスで作られ、清楚で上品な作品に仕上げられている。ふんわりと広がるドレスの袖やスカートは、女性の愛らしさが感じられる。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:55 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187584868
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック