箱根ガラスの森美術館

2020年07月16日

収蔵作品のご紹介:装飾双耳モール鉢

収蔵作品のご紹介:装飾双耳モール鉢

装飾双耳モール鉢
(18世紀|ヴェネチア)

ヴェネチアン・グラス特有のクリスタル・グラス(ややスモークがかかった透明色)製の鉢で、両側に装飾的なドラゴン・ハンドルを付け、胴部には縦縞のモール(ガラスの厚みの肥痩による光の曲折縞)模様を型で吹き出している。いわゆるヴェネチアン・クリスタルとして人気を博した無色透明ガラス・シリーズの典型作品である。モールと装飾的な耳柄に大きな特色がある。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:36 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187701534
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック