箱根ガラスの森美術館

2020年11月25日

収蔵作品のご紹介:白鳥形脚フルートグラス

収蔵作品のご紹介:白鳥形脚フルートグラス
白鳥形脚フルートグラス
(19世紀|ヴェネチア)

淡いピンク色の坏身と金色の脚を組み合わせたエレガントなフルートグラスで、主としてシャンパン等の発泡酒やシードル用グラスとして作られている。装飾坏兼パーティ用のグラスである。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:54 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188157425
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック