箱根ガラスの森美術館

2009年03月20日

収蔵作品のご紹介 獅子形水差

獅子形水差

獅子形水差
16世紀中頃 ヴェネチア


ヴェネチアのシンボルで、福音書記者 聖マルコを表す獅子を象った珍しい形の水差です。注ぎ口だった尾の部分と金属でできていただろう台座が欠失していますが、ヴェネチアの獅子らしい威風堂々とした姿をしています。同じ形で、レース・グラスで作られたものが、イギリスのジェームス・ロスチャイルドコレクションに収蔵されています。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 17:15 | TrackBack(0) | 美術館収蔵作品のご紹介
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28602383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック