箱根ガラスの森美術館

2013年04月25日

「モザイク美の世界」展示作品のご紹介:モザイク・グラス皿

「モザイク美の世界」展示作品のご紹介:モザイク・グラス皿

モザイク・グラス皿
1880年頃(ムラーノ)
ヴィンツェンツォ・モレッティ/ヴェネチア・ムラーノ商会
ムラーノ・ガラス美術館 収蔵

大小様々の花模様のガラス片を敷き詰めた皿。一見すると、絵付けを施したかのように見える色鮮やかな花模様のガラス片と、トルコブルーのガラスとのコントラストが美しい。同様のヴェネチアのモザイク・グラスは別名、ムリーネ・グラスやミルフィオリ・グラスとも呼ばれている。
「ムリーネ」は古代に作られていた縞模様の半貴石の器、「ミルフィオリ」は千の花という意味のイタリア語に由来する。どちらもモザイク・グラスの様々な形を連想させる名称である。


箱根ガラスの森美術館 2013年特別企画展
─時空を超えた東西の技─「モザイク美の世界」
ヴェネチアン・グラスと里帰りした箱根寄木細工

会期:4月20日(土)から11月24日(日)



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:16 | TrackBack(0) | 美術館・企画展
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65537808
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック