箱根ガラスの森美術館

2013年11月09日

「モザイク美の世界」展示作品のご紹介:モザイク・グラス大皿

「モザイク美の世界」展示作品のご紹介:モザイク・グラス大皿

モザイク・グラス大皿
1879〜1883年(ムラーノ)
ヴィンツェンツォ・モレッティ/ヴェネチア・ムラーノ商会
収蔵:ムラーノ・ガラス美術館

濃い紫のガラス地に、花と蝶のガラス片を敷き詰めた直径55pにも及ぶ大型の皿。皿の中心に、ヴィンツェンツォ・モレッティもしくはヴェネチア・ムラーノ商会を示す「VM」のイニシャルが埋め込まれている。制作者のヴィンツェンツォ・モレッティは、ピエトロ・ビガーリアの工房で見習工としてガラス制作を学んだ後、1866年からサルヴィアーティ&C.で働いていた。



箱根ガラスの森美術館 2013年特別企画展
─時空を超えた東西の技─「モザイク美の世界」
ヴェネチアン・グラスと里帰りした箱根寄木細工
会期:11月24日(日)まで 
http://ciao3.com/museum/kikaku/2013_glassmosaic_yosegi/



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:23 | TrackBack(0) | 美術館・企画展
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80265091
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック