箱根ガラスの森美術館

2013年11月15日

プレスリリース 箱根ガラスの森美術館クリスマス

■クリスタルガラスのクリスマスツリー「アベーテ」
庭園の池の中に高さ10m、幅8mにおよぶクリスマスツリーが登場。箱根の大涌谷をバックに輝く約7万5千粒のクリスタルガラスの昼間は太陽と風を浴びて色鮮やかな七色の輝き、夕方はライトアップで幻想的な輝きをそれぞれお楽しみ頂けます。

期間:展示中〜12月25日(水)


■クリスマス特別企画 『聖夜の贈り物〜光輝くヴェネチアン・グラス〜』展
古代ヨーロッパでは太陽信仰が中心で、12月25日は太陽の力が最も小さくなる冬至にあたる為、豊饒と太陽の再生を祈る冬至祭が行なわれていました。4世紀中頃にクリスマスが12月25日に制定されると、古代からの冬至祭に代わって、クリスマスは人々に広まり、16世紀にはキリスト教最大の祭事となりました。同時代、ガラス工芸が盛んであったヴェネチアでは、ヴェネチアン・グラスで作られたキャンドル・スタンドやアンポリーナが、教会や宮廷で行われるミサで用いられ、クリスマスを華麗に彩りました。本展ではミサやイタリア発祥のプレセピオなど、クリスマスにまつわる様々なヴェネチアン・グラスをご紹介し
ます。

期間:12月1日(日) 〜 12月25日(水)
場所:ヴェネチアン・グラス美術館内
構成:第一章【イエス・キリストの誕生】
   第二章【ミサにまつわるヴェネチアン・グラス】
   第三章【サンタクロースの起源】


■トワイライトキャンドル
クリスマスの夕暮れ時は一層ロマンチックに・・・キャンドルの優しく暖かい光が庭園一面に灯ります。クリスマスツリー「アベーテ」とともに、電飾を使わないクリスマスの光をお楽しみください。
今年は、新たにスタッフ1 人1 人が心をこめて作成したオリジナルキャンドルホルダーが登場。お客様を暖かくお迎えいたします。

期間:12月1日(日) 〜 12月25日(水)
点灯時間:16:00 〜 17:30 *雨天中止
 ※12/21(土)〜 24(火)は20:30 まで点灯


■4日間限定のクリスマスナイトミュージアム
12月21日(土)〜24日(火)の4日間は、夜8:30まで開館いたします。
(最終入館は午後8:00まで)
箱根ガラスの森美術館では、お客様への感謝の気持ちを込めて「クリスマス ナイトミュージアム」を開催します。
12月21日(土)〜24日(火)の4日間限定で、通常17:30までの開館時間を20:30まで延長します。


■クリスマス ミュージアム コンサート
ヴェネチアを中心に世界で活躍する音楽家の演奏を美術館の中で楽しめるミュージアムコンサートの
第4弾。2013年のフィナーレは、ヴェニス・セレナーデ・デュオと賽音 吉雅( セーンジャー) の登場です。


■ミュージアムショップ
世界各国から直輸入した5千種10万点の品揃えを誇るショップでは、今年もヨーロッパの最新クリスマスアイテムをご用意しました。


■体験工房
二つの体験工房では、サンタクロースやツリーなどクリスマスにちなんだオリジナルのモチーフをご用意しました。


■レストラン カフェ・テラッツア
クリスマスのランチは、レストラン自慢の「ローストビーフランチセット」がおススメです。カンツォーネとともに庭園に輝くクリスマスツリー「アベーテ」を眺めながら、贅沢な時間をお過ごしください。

さらに特別な気分を味わいたい方におすすめです!要予約
12/1 〜 25 限定のクリスマス特別ランチコース5,000円(入館料込)
12/21、22 限定の箱根ガラスの森スぺシャル クリスマスディナーコース15,000 円(入館料込)


■カンツォーネ
レストランで人気のイタリア人歌手による“ カンツォーネ” の生演奏。通常は古典的なナポレターナからモダンなナンバーまでテーブルをまわりながら演奏いたしますが12/1〜25日の期間、16時の公演はクリスマスソングを交えながら時間を延長してお届けします。

期間:12 月1日(日) 〜 12 月25日(水) まで
公演時間:16:00 から30分間
公演場所:レストラン カフェ・テラッツア
※12月21日22日の公演は変更する場合がございます。


プレスリリースPDF
http://www.ciao3.com/garden/christmas/2013/20131115pr.pdf

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:00 | TrackBack(0) | プレスリリース
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80650231
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック