箱根ガラスの森美術館

2014年04月11日

プレスリリース:〜華麗なるヴェネチアン・グラス〜祝宴の器展

【タイトル】「〜華麗なるヴェネチアン・グラス〜祝宴の器展」
【会期】2014年4月19日(土)〜11月24日(月祝)
午前9時〜午後5時30分まで(入館は閉館の30分前まで・会期中無休)
【主催】ヴェネチア市立美術館総局、箱根ガラスの森美術館、毎日新聞社
【後援】イタリア大使館、イタリア大使館 観光促進部、イタリア文化会館、 箱根町、UKAI創立50周年実行委員会
【協力】ムラーノ・ガラス美術館、モチェニーゴ宮殿美術館、コッレール美術館、レッツォーニコ宮殿、ゴルドーニの館、小田急グループ
特別出品 大平 洋一(ガラス工芸家)
【入館料】(税込)一般1,500円 高大生1,100円 小中生600円


貿易の都として栄えた水の都ヴェネチア。ヴェネチアの貴族たちは、祝宴を行う際に室内装飾から饗される料理や器に至るまで細やかな配慮を施し、最高の演出で人々をもてなしました。なかでも、ヴェネチアのガラス職人たちが卓越した技術で作り出す色彩豊かなガラス器は、宴の席で美酒や美食に華を添え、ヴェネチアのみならず欧州各国においても高い評価を受けていました。
本展覧会は、往時の王侯貴族たちが豪華絢爛な雰囲気の中で繰り広げた祝宴の様子を、「貴族の祝宴」、「教会の愛餐」のテーマにそって構成し、華麗なヴェネチアン・グラス約100点をご紹介いたします。
また、ヴェネチアの工房に入り、以後37年間に渡り制作を続け、世界で高い評価を獲得した大平 洋一氏が生み出す、ヴェネチアの伝統と氏の感性が融合した現代の祝宴のヴェネチアン・グラスも特別展示いたします。
世界中の人々が憧れた華麗なるヴェネチアン・グラスの祝宴の器たちの世界をご高覧下さい。

*会期中一部展示替えあり。2014年6月14日(土)よりヴェネチア市立美術館総局所蔵の重要文化美術品も加わり、さらに豪華絢爛な祝宴の様子がご覧頂けます。

プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 22:56 | TrackBack(0) | プレスリリース
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92924710
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック