箱根ガラスの森美術館

2021年08月22日

プレスリリース:ガラスのススキと水上花火が競演

配信用_20210824_秋第1弾.jpg
まもなく箱根・仙石原高原ではススキの季節を迎えます。これにあわせ箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では8月28日(土)より『クリスタルガラスのススキ』のオブジェを庭園内にひと足早く展示いたします。このオブジェは、高さ約1.5メートルあり、ススキの穂の部分に直径1.4センチのクリスタルガラスを100粒使用しています。白銀色と金色のススキ300本が展示され、クリスタルガラスの粒数は合計3万粒となります。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:01 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年07月21日

プレスリリース:夏休み第2弾

夏の「涼」を優雅に演出 「オリジナル扇子形」入館チケットをお配りします

毎年夏にご好評いただいております「オリジナル扇子形」入館チケットを今年も配布します。「オリジナル扇子形」入館チケットは2011年3月の東日本大震災を機に節電やエネルギーの大切さを再認識するとともに、来館されたお客様に涼やかに美術館を楽しんでいただきたいとの思いから始まった企画です。
今年のデザインは、現在開催中の開館25周年特別企画「炎と技の芸術 ヴェネチアン・グラス至宝展」の出品作品より、展覧会のメイン・イメージとなっております「龍装飾水差」(19 世紀、ヴェネチア)を使用しました。
装飾性豊かなヴェネチアン・グラスをあしらったオリジナル扇子で優雅に「涼」を感じていただきながら、特別企画展はじめ美術館のイベントをお楽しみください。



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:36 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年07月15日

プレスリリース:夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーンを実施


ANAホールディングス発のスタートアップであるavatarin株式会社(代表取締役CEO:深堀 昂、以下「avatarin梶v)は、株式会社円形劇場(代表取締役:稲嶋 正彦、以下「円形劇場」)、大河ドラマ「青天を衝け」深谷市推進協議会(会長:村岡 正巳、以下「深谷市推進協議会」)、箱根ガラスの森美術館(館長:岩田 正崔)、屋島水族館株式会社(代表取締役:敷山 哲洋、以下「新屋島水族館」)の4社と共に、遠隔地をその場にいるかのように、見て、聞いて、動き回れる体験を可能にする世界初の瞬間移動サービス「avatarin(アバターイン)」ベータ版の夏休み期間限定アバタートライアルキャンペーンを実施します。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:30 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年07月07日

プレスリリース:夏休み第1弾

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、庭園中央の池に「クリスタルガラスの水上花火」を展示いたしました。このオブジェは、箱根の夏の風物詩となっている芦ノ湖の湖上を彩る水上花火をイメージして制作されました。約4万8千粒のクリスタルガラスが用いられ、午前、日中、夕暮れ時と太陽の当たり方で刻一刻と表情を変える、昼間でも美しい「クリスタルガラスの水上花火」となっています。
大涌谷を望む大自然の中、箱根ガラスの森美術館でクリスタルガラスの水上花火をお楽しみください。

配信用_20210706_夏休み第1弾_ページ_1.jpg

配信用_20210706_夏休み第1弾_ページ_2.jpg

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:14 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年05月18日

プレスリリース:バラとあじさいフェスタ

バラとあじさいフェスタ
箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)の「バラとあじさいフェスタ」が6月1日(火)から開催されます。新緑に包まれた大涌谷を望む庭園では、箱根の大自然をキャンバスに、色鮮やかなバラとあじさいのハーモニーをお楽しみいただけます。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:51 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年04月23日

プレスリリース:箱根ガラスの森美術館のゴールデンウィーク

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 19:17 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年03月23日

プレスリリース「開館25周年記念 スペシャルチケット」販売のお知らせ

「開館25周年記念 スペシャルチケット」販売のお知らせ
箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は、2021年8月8日に開館25周年を迎えます。これを記念して4月1日より館内のお買い物やお食事にご利用いただける「500円分利用券」が付いたお得な「開館25周年記念 スペシャルチケット」を販売いたします。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:25 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年03月01日

プレスリリース:第14回 東日本大震災 ワンコインチャリティ美術館

第14回ワンコインチャリティ美術�館_実施のご案内_0302改訂版.jpg

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正雀)は東日本大震災の被災地支援のために、2011年3月より13回にわたり「ワンコインチャリティ美術館」に取組み、 計49日間、82,418名の方々から総計42,352,838円のご協力を頂きました。震災から10年目を迎える本年も2021年3月11日(木)に「ワンコインチャリティ美術館」第14回目を実施いたします。
東日本大震災の発生から間もなく10年目を迎えます。あの時から続く被災地の辛い苦しみや悲しみを忘れないために、また現在"夢や希望”を持ち、次のステップへと前進していく被災地の方々を「ワンコインチャリティ美術館」を通して応援いたします。報道関係の皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:21 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年02月27日

プレスリリース:クリスタル・ガラスのサクラ

配信用_20210225-サクラツリーリリース.jpg

箱根ガラスの森美術館(館長:岩田正崔)では、2月27日(土)よりクリスタルガラスのサクラが登場します。
箱根の四季折々の美しさをガラスで表現したいとの思いから、箱根町の「町の木」に制定されている山桜と、しだれ桜をイメージした2 本のクリスタルガラスのツリーを制作しました。
桜の花と葉を表現した直径1.4 センチのピンクとグリーンのクリスタルガラス合計88,000 粒が、春の柔らかな太陽の光とそよ風をうけて、きらきらと美しく輝きます。陽光と風にきらめく「クリスタルガラスのペア・サクラツリー」で、ひと足早く箱根の春の訪れを感じてください。

■名  称:クリスタルガラスのペア・サクラツリー
      (大)山桜:高さ 7.5メートル クリスタルガラス50,000粒
      (小)しだれ桜:高さ 6メートル クリスタルガラス38,000粒
■展示期間:2月27日(土)〜5月23日(日)
■展示場所:箱根ガラスの森美術館 庭園中央部

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:35 | TrackBack(0) | プレスリリース

2021年02月08日

2月22日「大王松感謝祭」のお知らせ

2月22日「大王松感謝祭」のお知らせ


【日時】2021年2月22日(月)
    午前11時30分〜11時40分(予定)
【場所】箱根ガラスの森美術館 大王松広場


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 07:13 | TrackBack(0) | プレスリリース

2020年11月22日

プレスリリース:2020年クリスマス

プレスリリース:2020年クリスマス
箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は、2020年12月1日(火)から12月25日(金)までクリスマス企画を開催いたします。

プレスリリース2020クリスマス.pdf





posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:35 | TrackBack(0) | プレスリリース

2018年10月16日

プレスリリース:2018年クリスマス

プレスリリース:2018年クリスマス
20181015クリスマスツリーPR.jpg

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:12 | TrackBack(0) | プレスリリース

2017年11月01日

プレスリリース:クリスタル・ガラスのクリスマスツリー

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、ひと足早くクリスマスの雰囲気を楽しんで頂きたいと、2017年11月1日(水)より、クリスタルガラスのツリー「ラ・コッピア」の展示が始まります。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:28 | TrackBack(0) | プレスリリース

2016年08月25日

プレスリリース『クリスタルガラスのススキ』

プレスリリース『クリスタルガラスのススキ』


このオブジェは高さ約1.5メートルあり、ススキの穂の部分に直径1.4センチのクリスタルガラスを100粒使用しています。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 13:23 | TrackBack(0) | プレスリリース

2016年02月23日

プレスリリース:ワンコインチャリティ美術館

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は東日本大震災の被災地支援のために、2011年より8回にわたり「1コインチャリティ美術館」に取組み、計44日間、7万4360人の方々から37, 949,697円のご協力を頂きましたが、2016年も引き続き、第9弾として3月11日(金)に下記の取り組みを行います。
東日本大震災から5年が経過しましたが、あの時から続く被災地の辛い苦しみや悲しみを忘れないために、また現在“夢や希望”を持ち、次のステップへと前進していく被災地の方々を「1コインチャリティ美術館」を通して、これからも応援してまいります。
報道関係の皆様のお力添えを引き続きよろしくお願い申し上げます。



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 17:03 | TrackBack(0) | プレスリリース

2016年02月10日

プレスリリース:春の訪れを祝う「ヴェネチア仮面祭」好評開催中

プレスリリース:春の訪れを祝う「ヴェネチア仮面祭」好評開催中

ヴェネチア製の仮面やマントを、ご来館のお客様に無料で貸出しをいたします。ヴェネチア仮面祭は世界3大カーニバルの1つに数えられ(2016 年のヴェネチア・カーニバルは1月23日から2月9日まで)、世界各国からの観光客が思い思いの衣装に身を包み、ヴェネチアの街を闊歩します。様々なデザインの仮面や、お好きな色のマントを身に着けて庭園散策や作品鑑賞をお楽しみください。

【日程】2016年4月10日(日)まで
【場所】ヴェネチアン・グラス美術館2階 衣装貸出
【時間】9:00〜16:30(貸出し時間は45分間)※貸出無料


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 16:51 | TrackBack(0) | プレスリリース

2015年12月25日

プレスリリース:箱根ガラスの森のお正月

2016年箱根ガラスの森美術館は開館20周年を迎えます

・先着300名様に新春のハッピープレゼント
・開館20周年を記念して、200万円の福袋が登場

名称未設定-1.jpg



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:55 | TrackBack(0) | プレスリリース

2015年04月11日

プレスリリース:魅惑の香水瓶〜貴族が愛した香りの芸術〜

箱根ガラスの森美術館 2015年特別企画展
「魅惑の香水瓶〜貴族が愛した香りの芸術〜」

【概要】
箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は2015年4月25日から11月23日まで特別企画展「魅惑の香水瓶〜貴族が愛した香りの芸術〜」を下記の通り開催いたします。
古より神々に捧げられ、神秘的な力を秘めた香りは、やがて自らを魅力的に表現する香りの「宝石」として、衣装や宝飾品とともに貴婦人たちに広まっていきます。
その先駆けとなったイタリアを代表するメディチ家のカテリーナ・デ・メディチは、1533年フランス王アンリ2世のもとに嫁ぐ際、ヴェネチア製の鏡や、優れた調度品を多く持参したほか、自国の調香師を伴い、香りの文化をフランスにもたらしました。
香水と香水瓶は、フランスの貴族の間で一気に花開き、以後ヨーロッパ貴婦人たちは、自身の趣味や嗜好、審美眼を反映させた香水や、多種多様な素材で魅惑的なデザインの香水瓶を挙って創らせるようになりました。
本展は、イタリア、ヴェネチアのモチェニーゴ宮殿美術館や、ドイツの香料メーカー、ドロム・フレグランス・インターナショナルなどの貴重な作品を展示。古来よりの人々の心を魅了してやまない、甘美な香りの世界を彷彿とさせるガラス香水瓶を中心に約160点をご紹介いたします。

         記
【タイトル】 「魅惑の香水瓶〜貴族が愛した香りの芸術〜」
【会期】 2015年4月25日(土)〜11月23日(月祝)
     午前9時〜午後5時30分まで(入館は閉館の30分前まで・会期中無休)
【主催】 ヴェネチア市立美術館総局、箱根ガラスの森美術館、毎日新聞社
【後援】 イタリア大使館、イタリア文化会館、箱根町
【協力】 ムラーノ・ガラス美術館、モチェニーゴ宮殿美術館、
drom fragrances international、MAVIVE、
一般財団法人 箱根町観光協会、小田急グループ、
フレグランス デザイナー 山下文江
【入館料】 (税込)一般1,500円 高大生1,100円 小中生600円



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 17:07 | TrackBack(0) | プレスリリース

2015年03月17日

プレスリリース:クリスタルガラスのサクラ

プレスリリース:クリスタルガラスのサクラ

〜箱根仙石原に✿ 春、到来〜
世界にひとつ「クリスタルガラスのサクラ」が満開です!

箱根仙石原から、ひと足早い春の便り「クリスタルガラスのサクラ」の開花をお知らせします。箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、箱根の四季折々の美しさを表現したガラスのオブジェを季節ごとに展示しています。春は箱根町の「町の木」に制定されているヤマザクラをイメージした「クリスタルガラスのサクラ」を設置します。サクラの花と葉の部分には、直径1.4 センチのピンクとグリーンのクリスタルガラスを使用しています。45,000 粒のクリスタルガラスが、春の柔らかな太陽の光と風をうけて、きらきらと輝きます。「クリスタルガラスのサクラ」で箱根の春の訪れを感じてください。



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:59 | TrackBack(0) | プレスリリース

2015年02月09日

プレスリリース:大王松感謝祭

〜箱根ガラスの森美術館のパワースポットに願いをこめて〜
2月22日「大王松感謝祭」開催のお知らせ
1年に1度 お客様とともに祝うセレモニー

プレスリリース:大王松感謝祭

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では庭園内に育つ「大王松」に日頃の感謝と、より多くの箱根の聖なるパワーが授かれるようにとの願いを込めて、2 月22 日(日)に箱根神社の神職においで頂き「大王松感謝祭」を執り行います。

「富( ふ)・富( ふ)・富( ふ)」と読み「自然に笑顔がこぼれる日」である2月22日には、多くのお客様にパワースポットとして愛され続けてきた幸福を授かる「大王松」への感謝の気持ちと、皆様の更なる幸せを祈願して、「大王松感謝祭」を開催いたします。ご祈祷の後、感謝祭にご臨席のお客様とともにブラッドオレンジジュースで乾杯し、祈祷していただいた大王松の松葉を専用のケースに入れてお持ち帰りいただけます。また当日は、馬頭琴奏者セーンジャー氏による特別演奏も予定しております。「馬頭琴」は祝いの席で演奏される縁起の良い楽器で、聴く人に幸運が訪れるといわれています。ぜひ報道関係の皆様にご参加頂き、多くの方にご紹介を頂きたくご案内申しあげます。

古来より「松」は豊穣と平安をもたらす神霊が木を伝い降臨すると信じられ、人々から神聖な木と崇められてきました。とくに「三鈷(さんこ)の松」と呼ばれる「大王松」の3本の松葉は大変珍しく、身につけていると幸運が叶うといわれ、「知恵」「慈悲」「真心」を授かるとも言われています。その「大王松」はマツ属の中で最も長い葉を持つことからその名が付いたとされ、葉の長さは20〜30cm、樹齢は推定100年、樹高は20m程に育つ大きな松です。

【日程】2015年 2月 22日(日) 雨天決行
【場所】箱根ガラスの森美術館 庭園内 大王松前
【時間】午前11:30〜12:00(予定)

プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:25 | TrackBack(0) | プレスリリース