箱根ガラスの森美術館

2012年01月23日

プレスリリース 〜アドリ海の雫〜「煌めくヴェネチアンビーズ」展

〜アドリ海の雫〜

「煌めくヴェネチアンビーズ」展

会期:2012年4月20日(金)〜11月25日(日)
午前9時〜午後5時30分まで(入場は閉場の30分前まで・会期中無休)
会場:箱根ガラスの森美術館
主催:ヴェネチア市立美術館総局、毎日新聞社、箱根ガラスの森美術館
後援:イタリア大使館、イタリア政府観光局、イタリア文化会館
協力:ムラーノ・ガラス美術館、モチェニーゴ宮殿美術館
入場料:(税込)一般1,300円、大高生1,100円、小中生800円


[展示内容]
ヴェネチアはルネッサンス期に地中海貿易を独占し、栄華を誇ったことからアドリア海の女王と呼ばれました。そのヴェネチアのガラスの島ムラーノから秘法の技術を駆使して生み出される繊細優美なガラス工芸はヨーロッパの王侯貴族を魅了しました。
その中でも、ムラーノ島で制作されたヴェネチアンビーズはその神技とも思える美しさのために、地位や富の象徴であると同時に信仰の対象にもなりました。また、ファッション界でも、ガラス職人の高度な伝統技術が駆使され、デザイン、色彩、など自在に表現されたその美しさは、世界の女性たちの憧憬の的となりました。
本展覧会では隆盛であった18〜20世紀初頭を中心に、世界の人々を魅了し、現代に受け継がれている高い芸術性のヴェネチアンビーズを用いたロザリオ・バッグ・アクセサリー・コスチュームなどを、ムラーノ・ガラス美術館やモチェニーゴ宮殿美術館などに秘蔵されている作品を中心に100余点を一堂に展観。「文化」「技術」「歴史」の3部構成でヨーロッパ文化の深淵を探ろうとするものです。

「ランプワークのネッレスとイヤリグ」 1838年
「ランプワークのネッレスとイヤリグ」 1838年

「フィオレ・ビーズのロザリ」
「フィオレ・ビーズのロザリ」

「モザイク・グラスの大型ビーズ」 1845年頃
「モザイク・グラスの大型ビーズ」 1845年頃


「コンテリエ・ビーズのバッグとネックレス」
「コンテリエ・ビーズのバッグとネックレス」

「イブニング・ドレス 」20世紀初頭
「イブニング・ドレス」20世紀初頭

※出品作は急遽変更する可能性がございますので、 何卒ご了承ください。


プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 01:17 | TrackBack(0) | プレスリリース

2012年01月14日

プレスリリース 2012年 卒業記念プランのご案内

報道関係各位
2012年1月

学生時代の“思い出づくり”応援します!
2012年 卒業記念プランのご案内


箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、2月1日(水)〜3月16日(金)の期間、平日限定でグループ旅行をされる機会の多い学生さまに向けて、選べる『卒業記念プラン』を用意しております。
体験工房のガラス制作または、カフェレストランのスイーツをお得にご利用頂けるプランです。

チケットホルダーまた、ヴェネチアン・グラスのミルフィオリ(千の花)模様のオリジナル チケットホルダーをプレゼントいたします。 (250円相当)



在学中の学生さまのご利用も可能です。


 アートorスイーツコース どちらもお一人様 ¥1.000 

※入館料金は、別途頂戴いたします。


作って楽しむ『アートコース』

■体験工房にて(2カ所より選択)
手作りアクセサリーやオリジナルの模様を入れたマイグラスをお作りいただけます。

サンドブラスト体験工房【サンドブラスト体験工房】
砂を吹き付けて模様を彫るサンドブラスト工房。
制作時間 30〜40分
*通常料金 ¥1.200




フュージング体験工房【フュージング体験工房】
ガラスを熔かし接合するフュージング技法でのオリジナルチャームの制作体験。
制作時間 約20分
*通常料金 ¥1.600



食べて楽しむ『スイーツコース』
■カフェ レストランにて(2種より選択)
午前11時から午後4時15分まで(1日6回公演)のカンツォーネの生演奏もお楽しみいただけます。

シフォンケーキセット【シフォンケーキセット】
ふんわり、しっとり焼き上げた定番の人気スイーツ。特製ジャムソースとどうぞ。
*通常料金 ¥1.300



オリジナルスイーツセット【オリジナルスイーツセット】

季節の食材をふんだんに使ったオリジナルのスイーツ。
<写真はイメージです>
*通常料金 ¥1.200






<概要>

プラン名:卒業記念プラン
期間:2月1日(水)〜3月16日(金) までの平日のみ
時間:9:00〜17:30(入館は17:00 まで)
料金:大学生、高校生 一人¥1,000( 学生証の提示が必要)
販売:箱根ガラスの森美術館受付窓口のみにて販売(10名以上は要予約)


プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:06 | TrackBack(0) | プレスリリース

2012年01月07日

「1コインチャリティ美術館」のご報告

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は、春休み、GW、夏休み、年末と4度にわたり「1コインチャリティ美術館」の展開をはかり、東日本大震災の義援金活動を実施いたしました。ご入館されたお客様66,342名の入館料全額を被災地のための義援金として4月6日、5月9日、9月1日、1月4日の4回にわたり、箱根町山口昇士町長に合計33,359,633円を寄付させて頂きました。義援金活動の期間中、お客様からはこの度の活動に対し、「ワンコインチャリティ美術館が行なわれる度に来ています」「春夏に続き、半年以上経ても継続されている被災地への思いに感動しました」など、たくさんのお言葉を頂戴いたしました。皆様には、当活動へのご理解、ご協力に改めて御礼申し上げます。

ご来館、ご協力いただいた皆様に取り急ぎ御礼申し上げます。




目 的:東日本大震災の被災地に対する義援金活動
期 間:第1弾3・22〜4・5 <春休み15日間>
第2弾4・29〜5・8 <GW10日間>
第3弾8・22〜8・31<夏休み10日間>
第4弾12・26〜12・28<年末3日間>
内 容:入館料金を義援金として被災地支援のために全額寄付
(入館料金は一律一名様500円)


入館者数:第1弾8,575名+第2弾31,631名+第3弾22,206名+第4弾3,930名=計66,342名
義援金(入館料金):4,371,613円+15,883,100円+11,129,359円+1,975,561円=総計 33,359,633円
(募金箱義援金を含む)


プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:23 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年12月15日

プレスリリース 新春のご案内「 ハッピードラゴン2012」

■先着300名様に新春のハッピープレゼント!


1月1日、2日、3日の三日間、朝9時より先着300名様(合計900名様)に、2012年の干支“辰”にちなみ、「箱根ガラスの森美術館オリジナル ガラスの“ タツ”」をフロントにて、プレゼントいたします。

期間:1月1日(日) から1月3日(火)
場所:フロントテラス
時間:9:00から
*各日 先着300名様まで
新春のハッピープレゼント
「箱根ガラスの森美術館オリジナル ガラスの“ タツ”」


■福袋でさらにハッピーに!50種類からお選びください!

毎年多くのお客様にご好評いただいております「箱根ガラスの森美術館 福袋」。日頃の感謝の気持ちを込めて、2012年1月1日より福袋をご用意いたします。3千円、5千円、1万円、3万円、5万円、10万円、20万円の価格設定で、50種以上の品揃え。干支の「龍(ドラゴン)」をテーマにした福袋のほか、「絆」をテーマにした家族だんらんを演出するセットなど、今年ならではの福袋がミュージアムショップに集結します。

三千円福袋 1 例
「三千円福袋 1 例」
“HAPPY DRAGON 2012”


五千円福袋 1 例
「五千円福袋 1 例」
“YEAR OF DRAGON”


三千円福袋 1 例 アチェロ
「三千円福袋 1 例」
“ アチェロ人気1・2・3”


期間:1月1日(日) から 1月9日(月)
*数量限定のため、無くなり次第終了いたします
場所:ミュージアムショップ


プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 16:08 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年12月09日

プレスリリース 2012年「辰年」 龍(ドラゴン)が天空に登る勢いです!

■龍(ドラゴン) の売上が倍増中!
箱根ガラスの森美術館ミュージアムショップでは毎年、新春の干支にちなんだ商品が多くのお客様にご好評頂いております。今年も2012年「辰年」に向けて、さまざまな「ガラスの龍(ドラゴン)」を店頭に並べたところ、入荷のたびに品薄状態となり、再発注をかけるほどの人気ぶりです。昨年と比べると、干支に関連した商品の売上額はなんと3倍に及んでいます。店頭は、「辰年生まれなので、縁起を担いで飾ります」、「辰年生まれの親に贈ります」、「来年こそは“ 昇龍”でよい年に!」といったお声で活気に溢れています。恒例の「ガラスの干支」シリーズの置物をはじめ、ヴェネチアン・グラスの秘法“ レース・グラス”にドラゴン(龍)が装飾された豪華なゴブレットや、龍の落とし子モチーフのペンダントなど、さまざまなドラゴン( 龍) アイテムを取り揃えました。日本の威厳のある龍とはまた一味違う、ユーモアあふれる愛らしいドラゴン(龍)は、皆が思わず笑顔になれる人気商品です。

■日本中が「心の中の龍(ドラゴン)」に共感!
11月中旬ブータン国王ご夫妻が国賓として来日。ブータンという国名は英語の表記で、現地の言葉では「ドゥク ユル」=「龍の国」という意味を持つそうです。国王が語られた「心の中に住む龍の話」の深く温かいメッセージが日本中で話題と共感を呼びました。


■美術館内にも龍(ドラゴン)が集合しました!
本来、キリスト教圏においてドラゴン(龍)は強悪な力を持つ存在として、恐れられていました。しかし、東西貿易の中心地であったヴェネチアでは、文化の交流点として東洋の影響を受けていたことから龍(ドラゴン)は、水や豊かさを司り、高貴さを持つと考えられてます。ヴェネチアン・グラスの代表的な装飾モチーフであるドラゴン(龍)装飾作品を一堂に集めた企画展を開催いたします。

タイトル:「─ドラゴン(龍)と花々の競演 ─春を招くヴェネチアン・グラス展」
期  間:12月26日(月)から1月31日(火)
場  所:ヴェネチアン・グラス美術館内


今年は年賀状に!
ドラゴン(龍) 作品のポストカード
1 枚¥120-

ドラゴン( 龍) 作品のポストカード


プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:04 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年11月30日

プレスリリース ポカポカチケット

寒い冬でもあたたかい!
美術鑑賞も庭園散歩も心とからだがポッカポカ♪
入館チケットがおしゃれな携帯カイロに!



今年の冬は電力不足が予測され、企業でも家庭でも様々な節電対策が実施され“寒い冬”になりそうです。
そこで、箱根ガラスの森美術館(館長岩田正崔)では冬の問、お客様にもポカポカと暖かくなる入館チケットでお迎えさせていただきます。オリジナルデザインのポカポカ入館チケットが誕生しました。

2011年12月1日(木)から2012年2月29日(水)
までの冬季期間にご入館されるお客様には

箱根ガラスの森美術館オリジナルくポカポカチケット>を入場券の代りにお渡しします。


プレスリリース



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:04 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年11月19日

プレスリリース「春を招くヴェネチアン・グラス」展

2012年・辰年 特別企画
〜龍(ドラゴン)と花々の競演〜
「春を招くヴェネチアン・グラス」展

 

会期: 2011年12月26日(月)〜2012年1月31日(火)
午前9時〜午後5時30分まで(入場は閉場の30分前まで・会期中無休)
会場: 箱根ガラスの森美術館
入場料:<税込み> 一般1300円、大高生1100円、小中学生800円


<展示内容>
17世紀頃からヴェネチアン・グラスには龍(ドラゴン)のモチーフが用いられたゴブレットが生み出され、その後ヨーロッパ中で大流行を果たしました。
本来、龍(ドラゴン)は強悪な力を持つ存在としてキリスト教圏では恐れられていましたが、ヴェネチアは東西貿易の中心地として、また文化の交流点として新たな龍(ドラゴン)のイメージを東洋より吸収していったと考えられています。水や豊かさを司り、王権や高貴さのシンボルとしての龍(ドラゴン)は、以後ヴェネチアン・グラスの代表的なモチーフとなっていったのです。
また、千の花を敷き詰めたかのようなミルフィオリ・グラスや、ホットワークによって巧みに作り出されたヴェネチアン・グラスの美しく愛らしい花のモチーフは多くの貴婦人を魅了してやみませんでした。
本展は2012年の干支であり、ヴェネチアン・グラスにみられる代表的なモチーフの龍(ドラゴン)と、新春にふさわしい花と鳥をモチーフにした作品50余点を一堂に集めて展観致します。

http://ciao3.com/museum/kikaku/2012_primavera_venetian_glass/

プレスリリースPDF



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:39 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年11月16日

プレスリリース 「水の都のクリスマス」展

2011年 クリスマス企画
〜ガラスのドラゴン)たちと祝う〜
「水の都のクリスマス」展

会期:2011年11月15日 から 2011年12月25日


<展示内容>
ヴェネチアン・グラスは、海棲動物、伝説上のドラゴン、草花などの生き生きとした装飾モチーフが、往時よりヨーロッパ各国の人々の目を楽しませてきました。中でも、ドラゴンの装飾は、17 世紀頃からヴェネチアン・グラスに取り入れられ、水や豊かさを司り、王権や高貴さのシンボルとして、ヨーロッパで大流行しました。本展では、来年の干支(辰)に先駆けて、アドリア海の女王が生み出した愛らしく、どこか神秘的なドラゴンをモチーフとしたヴェネチアン・グラス約50点を展観致します。


プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:27 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年11月08日

プレスリリース 第4弾 1コインチャリティ美術館

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は東日本大震災の被災地支援のため、「1コインチャリティ美術館」の取組みを第1弾春休み期間、第2弾ゴールデンウイーク期間、第3弾夏休み期間に実施いたしましたが、いずれも多くのお客様から共感とご支援を頂きました。
現在、大震災から6ヶ月以上が経過いたしましたが、被災地の現状を見るにつけて、さらなる支援が必要と思われます。今後も引き続き被災地を忘れずに、復興支援の輪を広げ、さらに来年こそは明るく良い年が迎えられることを祈念しつつ、第4弾を下記の通り実施いたします。


年末12月26日(月)〜12月28日(水) の3日間

1.入館料を大人も子供も一律1コイン(500円)とします。
( 通常入館料・一般1300円 大高生1100円 小中学生800円 )
*駐車料金(通常300円)は無料とします。

2.入館料の収益を義援金として被災地支援のために全額寄付をさせて頂きます。

<寄付先> 被災地支援団体(箱根町健康福祉課)
住所:〒250-0398 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256
電話:0460-85-7790


プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 13:27 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年10月20日

プレスリリース 2011年クリスマス

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔) は、2011年11 月15 日(火) から12 月25 日(日)までの期間、クリスマス企画「世界で唯一の陽光で輝く(電飾を使わない) クリスタル イルミネーション2011」を開催いたします。3 月11 日に起こった東日本大震災以降、箱根ガラスの森美術館では、「今私たちに出来ること」そして、「美を通して日本の復興を応援したい」との思いから、春休み期間、GW期間、夏休み期間に、入館料を一律500 円にしてその全額を被災地支援団体に寄付をいたしました。また、継続的に電力消費の削減が求められる中、箱根ガラスの森美術館のクリスマスは、今年も電飾を使わずに輝くクリスタルガラスのクリスマスツリー「アベーテ」を庭園内に展示いたします。今年のクリスマスも美を通して、皆様に喜びを感じていただけるさまざまな企画を行います。


プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:40 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年09月01日

第3弾1コインチャリティ美術館のご報告

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は、夏休み(8/22〜8/31)に第3弾「1コインチャリティ美術館」の展開をはかり、東日本大震災の義援金活動を実施いたしました。期間中の22,206名のお客様の入館料全額11,129,359円を被災地のための義援金として、2011年9月1日に被災地支援団体の箱根町に寄付いたしました。期間中、館内は夏休みを楽しまれる家族づれや若いカップルなどを中心に幅広い年代層のお客様で賑わいました。お客様からはこのたびの弊館の活動に対し、「1コインチャリティのイベントはとても素晴らしい企画ですね。」「まだまだ被災地は大変!チャリティ活動頑張ってください!」「子供もチャリティ活動に参加できました。」など、たくさんのお言葉を頂戴いたしました。


ご来館、ご協力いただいた皆様に取り急ぎ御礼申し上げます。


1コインチャリティ


   記

目 的:東日本大震災の被災地に対する義援金活動
内 容:入館料金を義援金として被災地支援のために全額寄付
(入館料金は一律一名様500円)

春休み第1弾〜GW第2弾〜夏休み第3弾「1コインチャリティ美術館」

入館者数:第1弾8,575名+第2弾31,631名+第3弾22,206名=総計62,412名
義援金(入館料金):4,371,613円+15,883,100円+11,129,359円= 総計31,384,072円
(募金箱義援金を含む)


プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:30 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年08月18日

『クリスタルガラスのススキ』まもなく完成

『クリスタルガラスのススキ』まもなく完成

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、2011年秋の特別企画として、『クリスタルガラスのススキ』のオブジェを庭園内に展示いたします。このオブジェは、ススキの穂の部分に直径1.4 センチのクリスタルガラスを使用しており、1本の高さ約1.5メートル、100粒のクリスタルガラスを使用しており、合計100本で10.000粒のクリスタルガラスが太陽の光を浴びて、秋風に揺られ七色に輝きます。四季折々の箱根の美しさをガラスで表現したいとの思いで創作いたしました。箱根仙石原高原のススキとクリスタルガラスのススキの競演をお楽しみください。



期 間:2011年8月25日(木)〜11月中旬
場 所:庭園中央付近
内 容:『クリスタルガラスのススキ』
    本数 100本/高さ1.5メートル/ガラス粒数10.000粒


プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:41 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年07月27日

夏休み 1コインチャリティ美術館

箱根ガラスの森美術館〜入館料をすべて震災義援金に〜
<第3弾>
被災地を忘れない!〜皆で、夏休みも元気になろう!
夏休み 「1コインチャリティ美術館」


〜今年は、子供たちにはいつもと違う夏休み〜
被災地への義援金活動に参加しながら〜美術館で楽しく勉強したり宿題作品を作ったり〜夏休み「1コインチャリティ美術館」では〜“今ぼくたちわたしたちが被災地のために出来ること”を通し、いつもと違う夏休みが体験できます。



東日本大震災の被災地に対する義援金活動について

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は東日本大震災の被災地支援のため1コインチャリティ美術館の取り組みを第1弾春休み期間と第2弾ゴールデンウィーク期間に実施いたしましたが、いずれも多くのお客様からご支援と共感を頂きました。

今後も被災地復興支援の輪をさらに広げるために、引き続いて第3弾として夏休み期間の8月22日(月)から31日(水)の10日間、特に今回はお子様も楽しめる夏休み企画を充実させて以下の取り組みを行います。


夏休み 1コインチャリティ美術館

■期間:8月22日(月)から31日(水)の10日間

■入館料を大人も子供も一律1コイン(500円)とします。
( 通常入館料・一般1300円 大高生1100円 小中学生800円 )
※駐車料金(通常300円)は無料とします。


■入館料の収益を義援金として被災地に全額寄付をさせて頂きます。
<寄付先> 被災地支援団体(箱根町健康福祉課)
住所:〒250-0398 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256 電話:0460-85-7790



プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:18 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年07月25日

プレスリリース 満15周年 開館記念日特別イベント

2011年8月8日(月)の箱根ガラスの森美術館 開館記念日は特別イベントでお迎えいたします。

箱根ガラスの森美術館(館長岩田正崔)は、1996年〈平成8年〉8月8日に開館してから毎年多くのお客様にご来館頂き、おかげさまで満15年を迎えることとなりました。この記念すべき日を迎えられたのは、今日に至るまでご愛顧くださった皆様のご支援の賜物と深く感謝しております。そこで開館記念日にあたる8月8日(月)には、全館挙げて一日限りの特別イベントを開催いたします。この機会にぜひ箱根ガラスの森美術館の魅力を存分にご堪能ください。


■小中学生入館料無料
小・中学生は無料(通常¥800)でご入館できます。ヴェネチアン・グラス美術館内では、夏休み期間、自由研究にもぴったりのクイズで学べるワークシートをご用意。庭園ではアンモナイトの化石を発見することもできます!見て、さわって、考えて、楽しみながら美術館を探検してみませんか。


■先着300名様にプレゼント
朝9:00より先着300名様に、ヴェネチアン・グラスの伝統技法“ ミルフィオリ(千の花)・グラス” が付いた本場ヴェネチア製の「ミルフィオリ キーホルダー」(¥2,100 相当)をプレゼントいたします。色鮮やかな模様が人気の商品です。

【日程】2011年8月8日(月)9:00〜(先着300名様)
【場所】箱根ガラスの森美術館 フロント



■美術館でこの日だけの記念撮影
ヨーロッパの館をイメージした美術館の豪華絢爛な19世紀のシャンデリアの下で、貴族のドレスを着たスタッフとお手持ちのカメラや携帯で記念撮影してみませんか。

【日程】2011年8月8日(月)
【場所】箱根ガラスの森美術館 ヴェネチアン・グラス美術館 応接室



プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 15:19 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年07月01日

クリスタル・トリオ・アンサンブル 夏休み特別コンサート

ヴェネチアで活躍中のガラス楽器の演奏家が再来日。
グラス・ハープ、ベロフォーン、グラス・パンフルートを使用する珍しいアンサンブルで、クラシック音楽などを演奏いたします。
箱根の山々に響き渡る、透き通るような音色をお楽しみください。

開催期間:2011年7月15日(金)から8月31日(水)
(毎週水曜日休演・8月31日水曜は公演)

公演時間:10:30〜10:45・11:30〜11:45
13:30〜13:45・14:30〜14:45・15:30〜15:45 (予定)


■イベント詳細
箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、2011年7月15日(金)〜 8月31日(水)の夏休み期間、ガラス楽器の演奏家をお招きし、『クリスタルトリオアンサンブル夏休み特別コンサート』を開催いたします。
クリスタルトリオアンサンブルは、グラスの大きさで音階を作るグラスハープ、ガラス管の縁をなぞって音を出すベロフォーン、ガラス管に息を吹き込むグラス・パンフルートを使用し演奏を行なうインストゥルメンタルグループです。
クリスタルガラスを楽器として使用しているため、他の楽器にはない透き通るような、幻想的な音色が特徴で、チャイコフスキーやモーツァルト、バッハなどクラシックの曲を中心に幅広い演奏を行ないます。
演奏会場となるヴェネチアングラス美術館は、天井がアーチを描いているため、音の反響がよく、ガラス楽器の透き通るような響きをより一層引き立ててくれます。
昨年も夏に来日し、大好評だった演奏家の再来日公演です。夏の暑さを忘れさせてくれる、涼やかな透き通る音色をお楽しみ下さい。

■概要
主  題:クリスタルトリオアンサンブル 夏休み特別コンサート
副  題:透き通る音色、ガラスが織り成すハーモニー
会  期:2011年7月15日(金)から8月31日(水) (毎週水曜日休演予定)
演奏時間:10:30 〜、11:30 〜、13:30 〜、14:30 〜、15:30 〜(1回約15分間)
出  演:クリスタルトリオアンサンブル
      (イゴール・スカヤロブ、ウラジミール・ペルミノフ、ウラジミール・ポプラス) 
演奏会場:箱根ガラスの森ヴェネチアン・グラス美術館内
入館料金:大人¥1,300 大高生¥1,100 小中生¥800

■本件の連絡先等
箱根ガラスの森美術館 広報担当 津軽・田畑
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
TEL:0460-86-3111 FAX:0460-86-3114
http://ciao3.com/event/crystal_trio_ensemble/

プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:47 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年04月05日

プレスリリース 「第2弾1コインチャリティ美術館」

東北関東大震災の被災地に対する義援金活動について
箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は東北関東大震災の被災地支援のため春休み期間(3月22日〜4月5日)の第1弾に続き、ゴールデンウィーク期間にあたる4月29日(金)〜5月8日(日)までの10日間、以下の取り組みを行います。


1.入館料を大人も子供も一律1コイン(500円)とします。
( 通常入館料・一般1300円 大高生1100円 小中学生800円 )
*駐車料金は無料

2. 入館料の収益を義援金として被災地支援のために全額寄付をさせて頂きます。
<寄付先> 被災地支援団体(箱根町健康福祉課)
住所:〒250-0398 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256
電話:0460-85-7790

このたびの「東北関東大震災」で被災された皆様には心よりお見舞い申しあげます。また、皆様の安全と健康そして一日も早い復興をお祈り申しあげます。


[ お問い合わせ先 ]
箱根ガラスの森美術館
TEL:0460−86−3111
FAX:0460−86−3116
〒250−0631神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940−48


プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:11 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年03月23日

東北関東大震災の被災地に対する義援金活動について

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)は東北関東大震災の被災地支援のため、春休み期間(3月22日から4月5日)まで以下の取り組みを行います。

1.入館料を大人も子供も一律1コイン(500円)とします
( 通常入館料・一般1300円 大高生1100円 小中学生800円 )

2.入館料の収益を義援金として被災地支援のために全額寄付をさせて頂きます。

<寄付先> 被災地支援団体(箱根町健康福祉課)
住所:〒250-0398 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256
電話:0460-85-7790


このたびの「東北関東大震災」で被災された皆様には心よりお見舞い申しあげます。また、皆様の安全と健康そして一日も早い復興をお祈り申しあげます。


プレスリリースpdf

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:18 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年02月27日

プレスリリース クリスタルガラスの桜が登場

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔) では、2011年春の特別企画として、クリスタルガラスの桜のオブジェを庭園内に展示いたします。箱根の四季折々の美しさをガラスで表現したいとの思いから、箱根町の「町の木」に制定されているヤマザクラをイメージしたガラスのオブジェを制作致しました。

桜の花と葉の部分に直径1.4 センチのクリスタルガラスを使用しており、太陽の光を反射し、きらきらと輝きます。
木の高さは、約6 メートルで桜の花と葉に見立てたピンクとグリーンのクリスタルガラスは40.000 粒使用しております。
毎年4 月頃に桜の季節が訪れると満開になる早川沿いの桜よりも一足早く、当館のクリスタルガラスの桜で箱根の春のあたたかさを感じてください。


【概 要】

名  称:クリスタルガラスの桜 高さ6メートル クリスタルガラス40,000粒
展示期間:2011年2月18日〜2011年4月中旬
展示場所:箱根ガラスの森美術館 庭園中央部
開館時間:午前9 時〜午後5 時30 分( ご入館は午後5 時まで) 年中無休
入 館 料 : 一般1,300 円、大高生1,100 円、小中生800 円
交  通:箱根湯本駅より箱根登山バス『桃源台』行き約25分『俵石・箱根ガラスの森前』下車すぐ。
     強羅駅より施設巡りバス『箱根ガラスの森』下車。
     東名高速御殿場IC より国道138 号線乙女峠経由約20分。

プレスリリースPDF


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 16:48 | TrackBack(0) | プレスリリース

2011年02月06日

プレスリリース ヴェネチア仮面祭特別コンサート

箱根ガラスの美術館(館長 岩田正崔)では、2月の土・日曜日に、世界中で活躍しているバイオリン奏者ポール・フロレア氏とアコーディオン奏者モレノ・ブッソレッティ氏による特別コンサートを開催いたします。
中でも「ヴェニスの謝肉祭」の演奏では、3月31日まで開催の「ヴェネチア仮面祭」のイベントにちなみ、仮面とマントを身に着けたお客様に曲に合わせて、踊りを楽しんでいただきます。

ポール・フロレア Paul Florea
バイオリン奏者。
音楽一家の中で育ったエンターテイナーバイオリニスト。ギリシャ、イタリア、ドイツ、スペイン、トルコなどで音楽ツアーやコンサートを行う。音楽・番組制作、編曲、コンサルティングの高いスキルを持つ。

モレノ・ブッソレッティ Moreno Bussoletti
アコーディオン奏者。
アコーディオン作りの地として世界的に有名なイタリアのカステルフィダルド近郊で生を受ける。11歳から音楽家としての教育を受け、ピアノやアコーディオンの学位を得る。15歳からプロ活動を始めている。


期  間:2月の土・日曜日(5、6、12、13、19、20、26、27 日)
公演時間:10:30、11:30、13:30、14:30、15:30( 各回15 分間)
公演場所:ヴェネチアン・グラス美術館内
内  容:クラシックを中心としたヴァイオリンとアコーディオンの演奏に合わせて、仮面とマント を着用したお客様と踊りを楽しむイベントを開催。



プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:48 | TrackBack(0) | プレスリリース

2010年11月22日

ヴェニス・セレナーデ・デュオ クリスマス特別コンサート

世界各国で演奏活動をしている、ヴァイオリンとアコーディオンの演奏家、ヴェニス・セレナーデ・デュオを迎え、特別コンサートを開催いたします。
ヴェニスを思わせる華やかでロマンチックなセレナーデをはじめ、クラシック、タンゴ、映画音楽、ポップスなどをお楽しみいただけます。

会期:2010年12月6日(月)から2011年1月10日(月・祝)まで
毎週水曜日休演

公演時間
10:30〜10:45・11:30〜11:45
13:30〜13:45・14:30〜14:45・15:30〜15:45


■概要
主  題:ヴェニス・セレナーデ・デュオ クリスマス特別コンサート
副  題:ヴェネチアから箱根へ音楽の贈り物
会  期:2010年12月6日(月)から2011年1月10日(月・祝)まで
     ※毎週水曜日休演
演奏時間:10:30〜10:45・11:30〜11:45・13:30〜13:45・14:30〜14:45・15:30〜15:45
出  演:ヴェニス・セレナーデ・デュオ
     マッシモ・トゥリー二(ヴァイオリン)ロベルト・サルヴァライオ(アコーディオン)
演奏会場:箱根ガラスの森ヴェネチアン・グラス美術館内
入館料金:大人¥1,300 大高生¥1,100 小中生¥800
http://www.ciao3.com/event/venice_serenade_duo/index.html
プレスリリースPDF

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:19 | TrackBack(0) | プレスリリース