箱根ガラスの森美術館

2009年08月04日

箱根JAZZ 温泉 vol.9 が開催されます

箱根の夏の風物詩となっている『箱根JAZZ温泉』は今年で9回目を迎え、箱根全山あげて開催されます。
箱根ガラスの森美術館(館長:岩田正崔)では、8月7日(金)・8日(土)・9日(日) の3日間にわたって開催。
カンツォーネメンバーの他、今夏は特別ゲストに「クリスタル トリオ アンサンブル」を迎え、ジャズのスペシャルコンサートをお届けします。約40分間のコンサートでは“あの愛をもう一度”(フランク・シナトラ) や“虹の彼方に”(映画『オズの魔法使いより』) など数々のジャズの名曲が歌われ、また珍しいガラス楽器とのセッションもお楽しみ頂けます。
美しい箱根の自然に囲まれ、シンガーたちの心地よい歌声、ガラス楽器が奏でる涼やかな音色を聴きながら、優雅なひとときをぜひ、箱根ガラスの森美術館でお過ごしください。

       記
イベント名:箱根JAZZ 温泉 vol.9
日   程:2009年8月7日(金)、8日(土)、9日(日)
時   間:16:00 〜 16:40(予定)
会   場: 箱根ガラスの森美術館 カフェテラッツァにて

出 演 者
ディ・アマーリオ・エンツォ( ピアノ)
サルヴァトーレ・マニエーリ(ヴォーカル)
モルガンティ・ロベルト(ヴォーカル)
【特別ゲスト】
クリスタル トリオ アンサンブル
イゴール・スカヤロブ(グラスハープ)
ウラジミール・ポプラス(ヴェロフォン)
ウラジミール・ペルミノブ(パンフルート)


箱根JAZZ温泉は、箱根の山々を杉、ヒノキなどの針葉樹から小動物が多く生息できる広葉樹の森へ替えていく“樹種転換” をテーマに、音楽を通じて100年後の子供達に残す森を育むためのチャリティーイベントです。
私たちはこのイベントを通じ環境保護と箱根の未来を考える新たな取り組みの第一歩として、このチャリティーに参加しています。
( 募金及び収益金の一部は箱根の自然を守るため、広葉樹植樹に使用されます。)

プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 22:02 | TrackBack(0) | プレスリリース

2009年07月14日

クリスタル・トリオ・アンサンブル 夏休み特別コンサート

透き通る音色、ガラスが織り成すハーモニー
ガラス楽器の演奏家が来日


箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、2009年7月18日(土)〜8月31日(月)の夏休み期間、ガラス楽器の演奏家をお招きし、『クリスタルトリオアンサンブル 夏の特別コンサート』を開催いたします。

クリスタルトリオアンサンブルは、グラスの大きさで音階を作るグラスハープ、ガラス管の縁をなぞって音を出すベロフォーン、ガラス管に息を吹き込むグラス・パンフルートを使用し演奏を行なうインストゥルメンタルグループです。

クリスタルガラスを楽器として使用しているため、他の楽器にはない透き通るような、幻想的な音色が特徴で、チャイコフスキーやモーツァルト、バッハなどクラシックの曲を中心に幅広い演奏を行ないます。
演奏会場となるヴェネチアン・グラス美術館は、天井がアーチを描いているため、音の反響がよく、ガラス楽器の透き通るような響きをより一層引き立ててくれます。
昨年秋に来日し、大好評だった演奏家の再来日公演です。夏の暑さを忘れさせてくれる、涼やかな透き通る音色をお楽しみ下さい。



イベント名:クリスタルトリオアンサンブル 夏の特別コンサート

会   期:2009年7月18日(土)〜8月31日(月)(水曜休演)
                             
演 奏 時 間 : 10:30〜、11:30〜、13:30〜、14:30〜、15:30〜(1回約15分間)
演奏者の都合により変更の可能性があります。

演 奏 者:クリスタルトリオアンサンブル(イゴール・スカヤロブ、ウラジミール・ペルミノフ、ウラジミール・ポプラス)

演 奏 会 場:ヴェネチアン・グラス美術館内

プレスリリースPDF

http://www.ciao3.com/event/event_05.html
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:57 | TrackBack(0) | プレスリリース

2009年06月09日

箱根ガラスの森美術館あじさいフェスタ開催

箱根ガラスの森美術館のあじさい庭園は、1999 年に神奈川県立平塚農業高等学校農業クラブ花卉班のご協力をいただき、生徒さんのボランティア活動の成果として完成いたしました。10年経った、今年2009 年には新たに2ヶ所のあじさい庭園が完成し、1350平米の敷地で約70種4,000 株のあじさいの花をお楽しみいただけるようになりました。
あじさい庭園
早川のせせらぎと緑あふれる山間部エリアでは箱根山や、富士山、伊豆地方の近隣に自生する品種や、七段花・クロヒメ・ベニガクなどの希少な品種。日本各地に分布するヤマアジサイ系統、ガクアジサイ系統など多くの品種がご覧いただけます。
今年、新たに造成された『あじさいの滝』と名付けられたエリアでは、400株の真っ白なあじさい“アナベル” が滝の水飛沫のように一面に咲き誇ります。また、体験工房『サンドブラスト』のテラス下に広がるエリアでは、関東では珍しい長野県北部、新潟県、北海道南部に自生するエゾアジサイ系統を中心に“ 富士” の名の付く美しいあじさいなどをお楽しみいただけます。
プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:34 | TrackBack(0) | プレスリリース

2009年02月21日

箱根ガラスの森 2009年特別企画展 「〜ルネサンスからバロック〜黄金時代のヴェネチアン・グラス展」

 箱根ガラスの森美術館(館長:岩田 正崔) は、特別企画展「〜ルネサンスからバロック〜黄金時代のヴェネチアン・グラス展」を2009年4月18日(土)〜11月3日(火)まで開催致します。
15世紀以降、繊細で優美なヴェネチアン・グラスは、ガラス芸術としてヨーロッパ中の王侯貴族を魅了していきます。
なかでも、16〜17世紀、ルネサンスやバロックといった芸術様式で多くの傑作が誕生した時代に、ヴェネチアン・グラスもまた、それに呼応するように洗練され、「黄金時代」を迎えました。
―水晶のように透明な輝きを放つガラス、ゴブレットや壷に描かれた色鮮やかな絵付け、薄く吹かれたコンポートに線刻された草花文様、乳白ガラスの細線が織りなす美しいレース模様、貴石を模しその魅力をも超える美しさをまとったマーブル模様―これらはガラスの美を追求した技巧の極致と言えるでしょう。
 本展では、箱根ガラスの森美術館が所蔵する約700点の中から厳選した、黄金時代の名品50余点の魅力を紹介し、往時のヴェネチア貴族の華やかな世界へと誘います。


【展示構成】

「クリスタッロ−水晶への賛美−」
 15世紀後半、アンジェロ・バロヴィエールがガラスの不純物を除き、透明なガラスを作ることに成功。天然水晶とも称賛されるクリスタッロ(イタリア語で水晶の意) の作品を紹介。

「エナメル彩−ヴェネチア派の画家たちのガラスへの挑戦−」
 ルネサンス時代、ヴェネチア派と呼ばれる画家たちが活躍。絵画のように、ガラスをキャンバスに見立て、人物や紋章、様々な模様などが色彩豊かに描かれた、エナメル彩や油彩の作品を紹介。

「レース・グラス−ヴェネチアン・レースへの憧れ−」
 器面に線刻し、レースを表現したダイヤモンド・ポイント彫り、ヴェネチアン・レースを身にまとう貴婦人のように、清楚で気品ある様子から「ガラスの貴婦人」と称されたレース・グラス。美しいレース模様のコンポートやゴブレットなどレースへの憧れから誕生した技法の作品を紹介。

「多彩な技法−自然からのひらめき−」
 16世紀から17世紀に生み出された技法で、大理石を模して作られたマーブル・グラスや氷のような模様を作り出すアイス・クラックなど、自然から発想を得た作品を紹介。


              記
名称 「〜ルネサンスからバロック〜黄金時代のヴェネチアン・グラス展」
主催 毎日新聞社 箱根ガラスの森美術館
後援 在日イタリア大使館
会期 2009年4月18日(土)〜11月3日(火)
会場 箱根ガラスの森美術館
時間 9:00〜17:30(入館17:00 迄) 年中無休
入館料 大人\1300 大高生\1100 小中生\800

プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:46 | TrackBack(0) | プレスリリース

2009年01月30日

カルネヴァーレ〜ヴェネチアン・グラスが誘うカーニバル〜

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔) では2008年12月28日(日)から2009年3月31日(火)までの間、企画展「カルネヴァーレ 〜ヴェネチアン・グラスが誘うカーニバル〜」を開催致しております。18世紀、ヴェネチアはクリスマスからほぼ半年、様々な祭りが間をあけずに行なわれていました。中でも一番長い期間行なわれたのが、カルネヴァーレ(カーニバル)です。ヴェネチアのカルネヴァーレの特徴と言えば仮面です。仮面をつけることによって、身分や年齢、性別さえ隠してしまいました。仮面が全てを覆い隠した祭りをヴェネチアの人々はどのように過ごしたのでしょう。
本展ではヴェネチアン・グラスとともに、カルネヴァーレの期間中に行なわれた三つのイベントをご紹介します。また、道化研究家 むらいこうじ氏からお借りした、喜劇 コメディア・デラルテで実際に使用された仮面を展示しています。

構成
○コメディア・デラルテ○
貴賎を問わず老若男女が楽しんだ喜劇 コメディア・デラルテを、実際に舞台で使われた仮面と
登場人物をかたどった人形とともにご紹介いたします。

○仮面舞踏会○
貴族たちが過ごした、カルネヴァーレの優雅な夜の世界 仮面舞踏会を、ワイングラスやガラ
スの人形で表現しました。

○リドット○
カルネヴァーレの間、貴族たちが最も熱狂した遊興場 リドット。その中に設けられたサロンを
イメージし、ティーカップやコンポートとともにご紹介致します。

《 概 要 》
展覧会名:『カルネヴァーレ 〜ヴェネチアン・グラスが誘うカーニバル〜』
会  期: 2008 年12月28日(日)〜2009年3月31日(火)
会  場: 箱根ガラスの森美術館
出品作品: コメディア・デラルテの仮面、ガラスの人形、ティーカップなど36点
入 館 料: 一般1300円、大高生1100円、小中生800円
開館時間: 午前9:00〜午後5:30(入館は午後5:00まで)

プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:59 | TrackBack(0) | プレスリリース

2009年01月29日

卒業旅行記念プラン

グループで旅行される機会の多い学生さんに向けて、選べるお得な『卒業旅行記念プラン』(平日のみ)をご提案いたします。 この時期の平日だからこそできる、とてもお得なプランです。この機会にぜひ箱根ガラスの森美術館の 魅力を存分に体感して下さい。卒業旅行にオススメですが、在学中の学生さんや、小学生、中学生の利用も可能です。

アートコース つくって楽しむなら…
ご入館・美術館見学

体験工房サンドブラスト


スイーツコース たべて楽しむなら…
ご入館・美術館見学

カフェレストラン シフォンケーキセット


どちらか選べて 一人¥1,500

学生限定プランのため、学生証の提示が必要となります。 

〈概要〉プラン名: 卒業記念プラン
期  間: 2009 年2 月2 日( 月) 〜 3 月19 日( 木) までの平日
料  金: 大学生、高校生 一人 1,500 円(学生証の提示が必要)
内  容: 箱根ガラスの森美術館入館料、体験工房サンドブラスト又は、カフェレストランのシフォンケーキセットのいずれかがセットになった、お得な料金で箱根ガラスの森を満喫できる学生限定のプランです。
販  売: 箱根ガラスの森美術館受付窓口のみにて販売(10 名以上は要予約)

問い合わせ・ご予約: 箱根ガラスの森美術館 TEL 0460(86)3111
プレスリリースPDF
卒業旅行記念プラン
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:35 | TrackBack(0) | プレスリリース

2009年01月21日

『ヴェネチア仮面祭』開催

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、2008年12月28日(日)〜2009年3月31日(火)までの間、イタリア、ヴェネチアのカーニバルにちなみ『ヴェネチア仮面祭』を開催いたします。

〜カーニバルを体験〜
世界三大カーニバルの1 つ、ヴェネチアンカーニバル。毎年2 月頃に開催され、18 世紀の衣装と仮面に身を包み、非日常を楽しむヴェネチアの冬の一大イベントです。このカーニバルの雰囲気を箱根で気軽に体験していただけるようヴェネチアより取り寄せた仮面とマントを無料貸出しいたします。仮面とマントに身を包み、いつもとは違う非日常空間をお楽しみ下さい。
また、ヴェネチアン・グラス美術館では、カーニバルをテーマにした『カルネヴァーレ 〜ヴェネチアン・グラスが誘うカーニバル〜』展を開催しております。


TOPICKS お子様用衣装と仮面が増えました!
昨年までは、小さなお子様用には黒いマントをご用意していましたが、今年からは大人用と同じデザインのカラフルなマントを着ていただけます。
ぜひ、大人っぽい着こなしに挑戦してみて!


〜オリジナルの仮面作りに挑戦〜
体験工房では、仮面の絵付けをし、世界に1 つだけの仮面をお作りいただけます。制作時間は約1 時間
アクリル絵の具で絵付けした後、ラメで装飾。乾かしたらひもを付けて出来上がりです。
制作費:¥1,700 〜   受付時間:9:00 〜 16:30



〈概要〉
イベント名:ヴェネチア仮面祭
内   容:ヴェネチアより取り寄せた仮面とマントの無料貸出。
会   場:ヴェネチアングラス美術館内
      天気の良い日は庭園内を散策したり、記念撮影をしていただけます。
時   間:10:00 〜 17:00(最終受付16:30)
      マント:約60 着 仮面:約70 個 ご用意しております。
利 用 料:無料( 入館料が別途必要になります)
入 館 料:一般¥1300 大高生¥1100 小中生¥800

 
ヴェネチア仮面祭プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:24 | TrackBack(0) | プレスリリース

2008年11月05日

箱根ガラスの森クリスマス企画展/クリスマス展 〜ヴェネチアン・グラスの輝きとともに〜

箱根ガラスの森美術館( 館長 岩田正崔) では11月5日(水) から12月25日(木)までの間、クリスマス企画展「クリスマス展〜ヴェネチアン・グラスの輝きとともに〜」を開催いたしております。
本展では、クリスマスにまつわる三つのエピソードをご紹介するとともに、ヴェネチアン・グラスの作品を通して、皆様をそれら物語の中へ誘います。子供達の人気者「サンタクロース」や、世界中で愛されているクリスマス・キャロル「きよしこの夜」、そして、キリストの生誕場面を表した人形「プレセピオ」。その誕生に込められた想いとは――
それらの逸話から伝わる人々の優しさは、ヴェネチアン・グラスの輝きとともに、私たちの心を温かく照らしてくれることでしょう。

1)「サンタクロース」
最初のコーナーでは、サンタクロースのモデルとされる 聖ニコラウスが、貧しい家の娘たちを救った逸話をご紹介するとともに、その聖ニコラウスが描かれた聖水瓶などの作品をご覧いただけます。
 

2)「きよしこの夜」
1818 年、クリスマスの頃、オーストリアの小さな教会でオルガンが壊れた事から始まる「きよしこの夜」の物語を ご紹介しつつ、アンポリーナ (ミサ用ぶどう酒瓶) や ガラスの祭壇 など、キリスト教にまつわる ヴェネチアン・グラスを展示しています。
 

3)「プレセピオ」
クカトリックの国では、クリスマス時期にプレセピオと呼ばれるキリスト生誕場面を表した人形を飾る習慣があります。 その習慣の誕生にまつわる逸話とともに、ヴェネチアン・グラスの伝統技法レース・グラスやミルフィオリ・グラスを 用いて作られたプレセピオにより、星に導かれ、東方の三博士が嬰児キリストとマリアのもとを訪れる様子を再現しています。


《 概 要 》
展覧会名:『クリスマス展 〜ヴェネチアン・グラスの輝きとともに〜』
会  期:2008年11月5日(水)〜12月25日(木)
会  場:箱根ガラスの森美術館
出品作品:キリスト生誕人形シリーズ、アンポリーナ、聖ニコラウス文聖水瓶など33点

 
クリスマス企画展プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 15:34 | TrackBack(1) | プレスリリース

2008年11月04日

陽光と風に輝くクリスマス11月1日スタート!

箱根ガラスの森(館長 岩田正崔)は、早くも11月1日(土) からクリスマスの装いになります!
お客様から人気の高い、フラッシュツリーシリーズ『アベーテ( もみの木)』が11月1日(土) から庭園に登場いたします。アベーテは太陽の光と、箱根を渡るそよ風によりキラキラと輝くオブジェで、丁寧にカットされた直径約1.3cm のクリスタルガラスが約7万粒つけられています。
11月は、深まる秋の紅葉と、少し早いクリスマスの訪れを一度に両方楽しめるとても嬉しい季節です。
また、日暮れが早くなるこの季節は、太陽の下で輝く姿だけでなく、ライトアップされ、夕闇の中幻想的に輝く姿も17時30分の閉館時間までご覧頂けます。(ライトアップは16時頃から)


◎ヴェネチアン・グラス美術館◎
クリスマス展 〜ヴェネチアン・グラスの輝きとともに〜
2008 年11 月5 日(水)〜 12 月25 日(木)

「サンタクロース」、クリスマスキャロル「きよしこの夜」、キリスト生誕場面の人形群「プレセピオ」の3 つのテーマで、それらの誕生物語をヴェネチアン・グラスを通してご紹介します。

◎ミュージアムショップ◎
クリスマスを祝うワイングラスや天使のオーナメント、ガラスの吹き玉クリスマスツリーなどを多数取り揃えております。

吹き玉クリスマスツリー(6球)
¥9,800 〜
天使のオーナメント
¥1,360 〜


◎デュオ・ヴェネチアーノ クリスマスコンサート◎

世界各国を舞台に活躍する“ デュオ・ヴェネチアーノ” のコンサートを開催!バイオリンとアコーディオンの素敵な演奏をお楽しみ下さい。
12月1日〜1月14日(水曜休演)


概要 『陽光と風に輝くクリスマス クリスタル・イルミネーション』
2008年11月1日(土)〜12月25日(木)
ライトアップは16時頃から17時30分まで行ないます。
入 館 料:一般1300円 大高生1100円 小中生800円
開館時間:9:00〜17:30( 入館は17:00まで) 

 
 
クリスマスプレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:20 | TrackBack(0) | プレスリリース

2008年10月05日

クリスタル トリオ アンサンブル 秋の特別コンサート

透き通る音色、ガラスが織り成すハーモニー
ロシアからガラス楽器の演奏家が来日

クリスタルハーモニー

箱根ガラスの森美術館(館長 岩田正崔)では、2008年10月11日(土)〜11月16日(日)の間、ロシアよりガラス楽器の演奏家をお招きし、『クリスタルトリオアンサンブル 秋の特別コンサート』を開催いたします。
クリスタルトリオアンサンブルは、グラスに水を入れ音階を作るグラスハープ、ガラス管の縁をなぞって音を出すベロフォーン、ガラス管に息を吹き込むグラス・パンフルートを使用し演奏を行なうインストゥルメンタルグループです。
クリスタルガラスを楽器として使用しているため、他の楽器にはない透き通るような、幻想的な音色が特徴で、チャイコフスキーやモーツァルト、バッハなどクラシックの曲を中心に幅広い演奏を行ないます。
演奏会場となるヴェネチアン・グラス美術館は、天井がアーチを描いているため、音の反響がよく、ガラス楽器の透き通るような響きをより一層引き立ててくれます。
空気が澄み、夜空の星も美しく輝く季節に、響き渡るクリスタルトリオアンサンブルの演奏をお楽しみ下さい。

            記
イベント名:クリスタルトリオアンサンブル 秋の特別コンサート
会   期:2008年10月11日(土)〜11月16日(日)(水曜休演)
演 奏 時 間 :10:30〜、11:30〜、13:30〜、14:30〜、15:30〜(1回約15分間)
演 奏 者:クリスタルトリオアンサンブル
(イゴール・スラヤロブ、ウラジミール・ペルミノブ、ウラジミール・ポプラス) 
演 奏 会 場:ヴェネチアン・グラス美術館内

プレスリリースPDF
http://www.ciao3.com/event/event_05.html
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 15:57 | TrackBack(0) | プレスリリース

2008年09月20日

炎の芸術家コンティエロ・ブルーノ氏 ヴェネチアより来日!

箱根ガラスの森美術館( 館長 岩田正崔) では、9月13日(土)より10月19日(日)まで、ヴェネチアより、バーナーワークの職人、コンティエロ・ブルーノ氏をお招きします。
バーナーワークとは、ガラス棒をガスバーナーの炎で溶かし、飴細工のように小さな作品を制作する技法です。
温められ、水あめのようになったガラスを巧みに操り、見る見るうちにフクロウや、可愛らしい犬の姿に仕上げていく様は、まさに職人の技。身近な素材でありながら、あまり目にすることのできないガラス細工の制作の過程を、間近でご覧いただけます。
また、ブルーノ氏の制作した作品は、合わせてその場で販売しており、感動をそのままご自宅へお持ち帰り頂けます。(価格は商品により異なります)
今回は、来年の干支” 丑” の置物がおすすめです。

CONTIERO BRUNO コンティエロ・ブルーノ

CONTIERO BRUNO コンティエロ・ブルーノ
1961年2月18日イタリア、ヴェネチア生まれ
高等学校(人文科)で東方学を学ぶ。
子供の頃からスポーツや絵を描くのが特技でありそれが、今現在のバーナーワークにつながる。


                      記
イベント名:バーナーワーク職人コンティエロ・ブルーノ氏実演
期  間:2008年9月13日(土)〜 2008年10月19日(日)
会  場:箱根ガラスの森ミュージアムショップ1F 特設工房
時  間:午前9時〜午後5時30分( 途中休憩があります。)
休 演 日: 毎週水曜日(都合により変更になる場合があります。)
内  容:バーナーワーク職人によるガラス細工の実演、販売

プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 16:13 | TrackBack(0) | プレスリリース

2008年07月03日

箱根ガラスの森-2008年夏休み企画

箱根ガラスの森美術館は夏休み期間の特別企画として、ヴェネチア・サンマルコ広場を中心に活躍しているヴァイオリンとアコーディオンの2人組「デュオ・ヴェネチアーノ」を招聘し、8月1日(金)〜31日(日)まで特別公演を開催。力強くも美しく、そしてお子様から大人の方まで楽しめる魅力的な演奏を披露してくれます。
併せて小中学生を対象にした夏休み企画「美術館を探検しよう!」や現在開催中の特別企画展「愛の扉をひらく指輪展〜リングに込められた誓い〜」と連動した新製品やスウィーツなど、夏休みを満喫していただけるイベントを多数ご用意しています。

夏休み企画プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:44 | TrackBack(0) | プレスリリース

2008年02月29日

2008年特別企画 陽光と風に輝く光の回廊

箱根ガラスの森( 館長 岩田正崔)では、2008年特別企画として、クリスタルガラスのオブジェ『陽光と風に輝く光の回廊〜幻想の世界に誘うクリスタルガラス〜』を2008年4月20日(日) より公開いたします。
庭園からヴェネチアン・グラス美術館エントランスへ続く橋にかけられたクリスタルガラスのアーチ。
高さ約9m、全長約10m、約16万粒のクリスタルガラスが箱根を渡るそよ風にゆれ、キラキラと様々な表情を見せてくれます。その丁寧にカットされた一粒一粒がプリズム状に輝き、電飾では味わえないやさしい煌きをご覧いただけます。
このクリスタルガラスのオブジェは2002年より制作され、毎年多くのお客様の目を楽しませています。
今年は外から眺めるだけのオブジェではなく、その中に入り、歩く事で降り注ぐクリスタルガラスの輝きを全身でお楽しみいただけます。


■名  称
『陽光と風に輝く光の回廊〜幻想の世界に誘うクリスタルガラス〜』
■公  開
2008年4月20日(日)〜
■展示内容
光の回廊 (高さ約9m、全長約10m、使用クリスタルガラス約16 万粒)
フォンターナ〈噴水〉( 高さ約8.5m、使用クリスタルガラス約4.5 万粒)

 
プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 16:57 | TrackBack(0) | プレスリリース

2008年01月17日

2008年卒業記念プランのご案内

2 月1 日( 金) 〜 3 月19 日( 水) の期間、大学生・高校生の皆さんに学生時代の素晴らしい思い出を箱根ガラスの森で作っていただけるようにと、学生限定の箱根ガラスの森をまるごと楽しむ『卒業旅行記念プラン』(平日のみ) をご提案させて頂きます。
この時期の平日だからこそできる、とてもお得なプランです。この機会にぜひ、箱根ガラスの森の魅力を存分に体感してください。卒業旅行にオススメですが、在学中の学生さんの利用も可能です。

通常 大高生入館料¥1100+ 体験¥1200+ カフェのデザート(メープルパフェ)¥650=¥2950 ¥950 もお得!

〈概要〉
プラン名:卒業記念プラン
期  間:2008 年2 月1 日( 金) 〜 3 月19 日( 水) までの平日
料  金:大学生、高校生 一人2,000 円(学生証の提示が必要)
内  容:学生限定のプランで、箱根ガラスの森入館料、体験工房サンドブラストでの制作体験、カフェテラッツァでのデザート(メープルパフェ)がセット、お得な料金で箱根ガラスの森を満喫できます。

2008年卒業記念プランのご案内 PDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:32 | TrackBack(0) | プレスリリース

2007年12月24日

2008年 特別企画展 「愛の扉をひらく指輪展 〜リングに込められた誓い〜」

 箱根ガラスの森美術館(館長:岩田正崔)は、特別企画展「愛の扉をひらく 指輪展〜リングに込められた誓い〜」を2008年4月20日(日)〜10月31日(金まで開催致します。
 古代から人々の手を飾ってきた指輪。その小さな輪の中には、その時代の人々の祈りや願いが封じ込められています。最愛の人への想いや誓い、地位や権力の誇示、宗教や神話への信仰、自然への賛美 ― 。美しい意匠の指輪は、人間の精神と共に深い歴史や文化までも今日に伝えています。本展では、世界でも有数の指輪コレクター 橋本貫志氏の所蔵作品より厳選した80余点を通して、その輝きに秘められた時代背景、そして人々のあふれる想いを4部構成でご紹介致します。

プレスリリースPDF
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 15:51 | TrackBack(0) | プレスリリース

2007年12月20日

春の企画展

箱根ガラスの森では、2007年12月28日(金)から2008 年4月17日(木) までの間、企画展「La Primavera 〜ヴィヴァルディの世紀を彩るヴェネチアン・グラス〜」展を開催いたします。
http://www.ciao3.com/event/event_40/ev40.pdf
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:25 | TrackBack(0) | プレスリリース

2007年11月24日

企画・団体旅行用資料、画像提供ページ

旅行代理店様、ウェブサイト制作会社様向けに、画像データ等をご提供するページを作製いたしました。
http://www.ciao3.com/agent/
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:49 | TrackBack(0) | プレスリリース

2007年11月15日

クリスマス企画展 Christmas Light 〜華麗なるヴェネチアン・グラス〜

箱根ガラスの森では、11月1日(木)から12月25日(火)までの間、クリスマス企画展「Christmas Light 〜華麗なるヴェネチアン・グラス〜」展を開催いたしております。
今回の企画展では、クリスマスの飾付けをする12月24日からクリスマス当日、25日までを時間の流れに沿って3つのパートに分けご紹介いたします。

http://www.ciao3.com/event/event_37/ev_37.pdf

《 概 要 》
展覧会名: 『Christmas Light 〜華麗なるヴェネチアン・グラス〜』
会   期: 2007年11月1日(木)〜12月25日(火)
会   場: 箱根ガラスの森
出品作品: キリスト生誕人形シリーズ、アンポリーナ、オパールセントグラス・ソースポット
        など33 点
入 館 料 : 一般1300 円、大高生1100 円、小中生800 円
開館時間: 午前9 :00〜午後5:30(入館は午後5:00まで)

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:43 | TrackBack(0) | プレスリリース

2007年07月06日

箱根ガラスの森イベントリリース2007年夏

夏のプレスリリース、約2.5MB PDF形式です。
http://www.ciao3.com/event/event_31/pr_20070703.pdf

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:13 | TrackBack(0) | プレスリリース

2007年04月28日

太陽の光を受けて輝くアジサイ“オルテンシア”

箱根ガラスの森(館長岩田正崔)は、まもなく箱根の風物詩“アジサイ”の咲く季節を迎えます。木立に囲まれた早川の渓流沿いに広がる“アジサイ庭園”では、毎年6月中旬から徐々に可憐な花を開かせます。
プレスリリースはこちらです。
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 00:00 | TrackBack(0) | プレスリリース