箱根ガラスの森美術館

2013年09月05日

マリア・カラス Maria Callas 開花中

マリア・カラス Maria Callas

「マリア・カラス Maria Callas」が開花しています。華やかなローズピンクの半剣弁高芯咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1965年 フランス メイアン社作出)

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:29 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年08月24日

オラス・ベルネ、ウィリアム・シェークスピアなど開花中

2013_08_24_1dx_004.JPG
「チャイコフスキー Tchaikovsky」が開花しています。クリームイエローのロゼット咲き大輪種で良い香りがします。帝政ロシアの作曲家にちなんだ名前のバラです。
(2000年 フランス メイアン社作出)


2013_08_24_1dx_008.JPG
「マリア・カラス Maria Callas」が開花しています。華やかなローズピンクの半剣弁高芯咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1965年 フランス メイアン社作出)


2013_08_24_1dx_011.JPG
「フォース・オブ・ジュライ Fourth of July」が開花しています。赤と白の絞りの半八重咲き中輪種のツルバラです。
(1999年 アメリカ Tom Carruth作出)


2013_08_24_1dx_014.JPG
「ホット・ココア Hot Cocoa」が開花しています。赤茶色の半剣弁高芯咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2002年 アメリカ ウィークスローズ社Tom Carruth作出)


2013_08_24_1dx_018.JPG
「ニコール・ミウラン Nicole Mioulane」が開花しています。アプリコットのカップ咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2004年 フランス ギヨー社作出)


2013_08_24_1dx_024.JPG
「ソン・イデ・ジャルダン 100 Idees Jardin」が開花しています。アプリコットイエローのロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2006年 フランス ギヨー社作出)


2013_08_24_1dx_028.JPG
「ウィリアム・シェークスピア 2000 William Shakespeare 2000」が開花しています。クリムゾンレッドのロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2000年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_08_24_1dx_032.JPG
「ジョン・S・アームストロング John S. Armstrong」が開花しています。深紅の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。
(1961年 アメリカ ハーバート C. スイム作出)


2013_08_24_1dx_036.JPG
「八重咲きサンショウバラ」が開花しています。葉は山椒の様な形状で、ガクにも硬いトゲが有ります。花弁の一部が欠けた様な花形なので、十六夜薔薇(イザヨイバラ)とも呼ばれます。


2013_08_24_1dx_041.JPG
「ダップル・ドーン Dapple Dawn」が開花しています。ピンクの一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1983年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_08_24_1dx_043.JPG
「ブレス・オブ・ライフ Breath of Life」が開花しています。アプリコットの半剣弁咲き大輪種のツルバラです。
(1980年 イギリス ハークネス作出)


2013_08_24_1dx_050.JPG
「バタースコッチ Butterscotch」が開花しています。黄土色の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。メープルスプレッドの様なとても珍しい色のバラです。
(1986年頃 アメリカ ウィリアム・ウォリナー作出)


2013_08_24_1dx_057.JPG
「エロディ・ゴシュイン Elodie Gossuin」が開花しています。ピンクのカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2007年 フランス ギヨー社)


2013_08_24_1dx_061.JPG
「オラス・ベルネ Horace Vernet」が開花しています。赤紫色のカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(1866年 フランス ギヨー社作出) 別名:ホレース・バーネット


2013_08_24_1dx_070.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_08_24_1dx_073.JPG
「スイート・セレナード Sweet Serenade」が開花しています。赤紫の半八重咲き中輪種のバラで葉の鋸歯が特徴的です。
(2009年 日本 イタミ・ローズ・ガーデン 寺西菊雄氏作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 19:28 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年08月14日

テレトン、マリア・カラス、デリア、マチルダなど開花中

posted by (C)箱根ガラスの森美術館

「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)

「テレトン Telethon」が開花しています。アプリコットイエローの半剣弁高芯咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2003年 フランス デルバール社)

「サリー・ホルムズ Sally Holmes」が開花しています。クリームがかった白の一重咲き大輪種のツルバラです。
(1976年 イギリス ロバート・ホルムズ作出)

「ドルトムント Dortmund」が開花しています。真っ赤な一重咲き中輪種のツルバラです。
(1955年 ドイツ コルデス社作出)

「マリア・カラス Maria Callas」が開花しています。華やかなローズピンクの半剣弁高芯咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1965年 フランス メイアン社作出)

「マチルダ Matilda」が開花しています。ピンクの丸弁平咲き中輪種で、花弁のぼかしがとても美しいバラです。
(1988年 フランス メイアン作出)

「フォース・オブ・ジュライ Fourth of July」が開花しています。赤と白の絞りの半八重咲き中輪種のツルバラです。
(1999年 アメリカ Tom Carruth作出)

「デリア Delia」が開花しています。クリアピンクのカップ咲き中輪種で花付きが多く、とても好い香りがします。
(1998年 フランス ギヨー社作出)

「マリー・アントワネット Marie Antoinette」が開花しています。アイボリーのカップ咲き中輪種で良い香りがします。
(2003年 ドイツ ローゼン・タンタウ社作出)

「ロココ Rokoko」が開花しています。淡いアプリコットの半剣弁咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1987年 ドイツ ローゼン・タンタウ社作出)

「ダップル・ドーン Dapple Dawn」が開花しています。ピンクの一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1983年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)

「八重咲きサンショウバラ」が開花しています。葉は山椒の様な形状で、ガクにも硬いトゲが有ります。花弁の一部が欠けた様な花形なので、十六夜薔薇(イザヨイバラ)とも呼ばれます。


タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:38 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年08月05日

コンテス・ドゥ・セギュール、クリア・ムーン、安曇野など開花中

2013_08_04_1dx_018.JPG
「ふれ太鼓 Furedaiko」が開花しています。濃いオレンジ色の半剣弁平咲き大輪種で良い香りがします。黄から赤の色の変化を楽しめる蔓性のバラです。
(1974年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_08_04_1dx_022.JPG
「シャンタル・メリュー Chantal Merieux」が開花しています。ローズピンクのロゼット咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(1999年 フランス ギヨー社作出)


2013_08_04_1dx_040.JPG
「安曇野 Azumino」が開花しています。花弁の中心は白、外側はローズピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1983年 日本 小野寺透氏作出)


2013_08_04_1dx_049.JPG
「ジャルダン・ドゥ・レソンヌ Jardins de l'Essonne」が開花しています。淡いアプリコットのソーサーロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2000年 フランス デルパール社作出) カップからソーサーロゼットに花形が変わる


2013_08_04_1dx_052.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_08_04_1dx_093.JPG
「ストロベリー・アイス Strawberry Ice」が開花しています。白地にピンクの覆輪が可愛らしいカップ咲き中輪種のバラです。
(1974年頃 フランス デルバール社作出)


2013_08_04_1dx_100.JPG
「サリー・ホルムズ Sally Holmes」が開花しています。クリームがかった白の一重咲き大輪種のツルバラです。
(1976年 イギリス ロバート・ホルムズ作出)


2013_08_04_1dx_102.JPG
「ドルトムント Dortmund」が開花しています。真っ赤な一重咲き中輪種のツルバラです。
(1955年 ドイツ コルデス社作出)


2013_08_04_1dx_110.JPG
「ホット・ココア Hot Cocoa」が開花しています。赤茶色の半剣弁高芯咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2002年 アメリカ ウィークスローズ社Tom Carruth作出)


2013_08_04_1dx_114.JPG
「ワイルドイブ Wildeve」が開花しています。アプリコットピンクのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2003年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_08_04_1dx_117.JPG
「フランス・アンフォ France Info」が開花しています。鮮やかな黄色のカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2002年 フランス デルパール社作出)


2013_08_04_1dx_121.JPG
「クリア・ムーン Clear Moon」が開花しています。黄色の剣弁高芯咲き大輪種のとても鮮やかなバラです。
(日本 鎌倉ばら会 大月氏作出)


2013_08_04_1dx_127.JPG
「メモワール Memoire」が開花しています。クリームがかった剣弁咲き大輪種のバラで、とても良い香りがします。
(1992年 ドイツ コルデス社作出)


2013_08_04_1dx_131.JPG
「ウィンチェスター・キャシドラル  Winchester Cathedral」が開花しています。白のロゼット咲き中輪種で濃厚な香りがします。
(1988年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社)


2013_08_04_1dx_139.JPG
「エル・ディ・ブレスウェイト L.D.Breath Waite」が開花しています。クリムゾンのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1988年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_08_04_1dx_143.JPG
「ソン・イデ・ジャルダン 100 Idees Jardin」が開花しています。アプリコットイエローのロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2006年 フランス ギヨー社作出)


2013_08_04_1dx_145.JPG
「ジョン・S・アームストロング John S. Armstrong」が開花しています。深紅の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。
(1961年 アメリカ ハーバート C. スイム作出)


2013_08_04_1dx_158.JPG
「ロココ Rokoko」が開花しています。淡いアプリコットの半剣弁咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1987年 ドイツ ローゼン・タンタウ社作出)


2013_08_04_1dx_174.JPG
「エロディ・ゴシュイン Elodie Gossuin」が開花しています。ピンクのカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2007年 フランス ギヨー社)


2013_08_04_1dx_178.JPG
「コンテス・ドゥ・セギュール Comtesse de Segur」が開花しています。ピンクのロゼット咲き中輪種で濃厚な香りがします。
(1994年 フランス デルパール社作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ



タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:23 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年07月27日

ヴェルシーニ、サンブレスト、マダム・ビオレ、リアンダーなど開花中

2013_07_27_1dx_017.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_07_27_1dx_051.JPG
「バタースコッチ Butterscotch」が開花しています。黄土色の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。メープルスプレッドの様なとても珍しい色のバラです。
(1986年頃 アメリカ ウィリアム・ウォリナー作出)


2013_07_27_1dx_055.JPG
「ロココ Rokoko」が開花しています。淡いアプリコットの半剣弁咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1987年 ドイツ ローゼン・タンタウ社作出)


2013_07_27_1dx_063.JPG
「ペインテッド・ムーン Painted Moon」が開花しています。花弁の外側はピンク、内側は白と黄色のぼかしが入ったとても華やかなバラです。
(1989年 イギリス ディクソン社)


2013_07_27_1dx_068.JPG
「アンクル・ウォルター Uncle Walter」が開花しています。赤の剣弁咲き大輪種のツルバラです。
(1963年 イギリス サム・マクレディ4世作出)


2013_07_27_1dx_077.JPG
「ジョン・S・アームストロング John S. Armstrong」が開花しています。深紅の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。
(1961年 アメリカ ハーバート C. スイム作出)


2013_07_27_1dx_081.JPG
「ギー・サヴォア Guy Savoy」が開花しています。赤紫にピンクの絞りが入った半八重咲き大輪種で濃厚な香りがします。パリの有名シェフの名にちなんだバラです。
(2001年 フランス デルパール社作出)


2013_07_27_1dx_090.JPG
「リアンダー Leader」が開花しています。アプリコットから淡いピンクのロゼット咲き中輪種。ガーリーなイメージの花弁がとても可愛らしいバラです。
(1982年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_27_1dx_093.JPG
「ホット・ココア Hot Cocoa」が開花しています。赤茶色の半剣弁高芯咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2002年 アメリカ ウィークスローズ社Tom Carruth作出)


2013_07_27_1dx_096.JPG
「マダム・ビオレ Madame Violet」が開花しています。薄紫の剣弁高芯咲き大輪種のバラで独特の良い香りがします。
(1981年 日本 寺西菊雄氏作出)


2013_07_27_1dx_100.JPG
「フランス・アンフォ France Info」が開花しています。鮮やかな黄色のカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2002年 フランス デルパール社作出)


2013_07_27_1dx_105.JPG
「サンブレスト Sunblest」が開花しています。黄色の剣弁高芯咲き大輪種で開花すると良い香りがします。
(1970年 ドイツ ローゼン・タンタウ社)  ※別名:Landora ランドラ


2013_07_27_1dx_107.JPG
「ウィンチェスター・キャシドラル  Winchester Cathedral」が開花しています。白のロゼット咲き中輪種で濃厚な香りがします。ピンクの花弁が混じる可愛らしいバラです。
(1988年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社)


2013_07_27_1dx_113.JPG
「エロディ・ゴシュイン Elodie Gossuin」が開花しています。ピンクのカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2007年 フランス ギヨー社)


2013_07_27_1dx_116.JPG
「ヴェルシーニ Versigny」が開花しています。アプリコットオレンジのロゼット咲き中輪種で、とても好い香りがします。
(1998年 フランス ギヨー社作出)


2013_07_27_1dx_124.JPG
「ストロベリー・アイス Strawberry Ice」が開花しています。白地にピンクの覆輪が可愛らしいカップ咲き中輪種のバラです。
(1974年頃 フランス デルバール社作出)


2013_07_27_1dx_137.JPG
「マーメイド Mermaid」が開花しています。黄色の一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1917年頃 イギリス ウィリアム・ポールと子息作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ


タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:39 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年07月25日

ホット・ココア、サリー・ホルムズ、ドルトムントなど開花中

2013_07_25_1dx_029.JPG
「ドルトムント Dortmund」が開花中。真っ赤な一重咲き中輪種のツルバラです。
(1955年 ドイツ コルデス社作出)


2013_07_25_1dx_033.JPG
「サリー・ホルムズ Sally Holmes」が開花中。クリームがかった白の一重咲き大輪種のツルバラです。
(1976年 イギリス ロバート・ホルムズ作出)


2013_07_25_1dx_038.JPG
「ホット・ココア Hot Cocoa」が開花中。赤茶色の半剣弁高芯咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2002年 アメリカ ウィークスローズ社Tom Carruth作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ



タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:07 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年07月23日

ふれ太鼓、エミリアン・ギヨー、バタースコッチなど開花中

2013_07_23_1dx_010.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_07_23_1dx_024.JPG
「ストロベリー・アイス Strawberry Ice」が開花しています。白地にピンクの覆輪が可愛らしいカップ咲き中輪種のバラです。
(1974年頃 フランス デルバール社作出)


2013_07_23_1dx_029.JPG
「イエスタディ Yesterday」が開花しています。ライラックピンクの半八重咲き小輪種のツルバラです。
(1974年 イギリス ハークネス作出)


2013_07_23_1dx_032.JPG
「マーメイド Mermaid」が開花しています。黄色の一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1917年頃 イギリス ウィリアム・ポールと子息作出)


2013_07_23_1dx_042.JPG
「ロココ Rokoko」が開花しています。淡いアプリコットの半剣弁咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1987年 ドイツ ローゼン・タンタウ社作出)


2013_07_23_1dx_045.JPG
「ペインテッド・ムーン Painted Moon」が開花しています。花弁の外側はピンク、内側は白と黄色のぼかしが入ったとても華やかなバラです。
(1989年 イギリス ディクソン社)


2013_07_23_1dx_048.JPG
「ダップル・ドーン Dapple Dawn」が開花しています。ピンクの一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1983年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_23_1dx_054.JPG
「バタースコッチ Butterscotch」が開花しています。黄土色の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。メープルスプレッドの様なとても珍しい色のバラです。
(1986年頃 アメリカ ウィリアム・ウォリナー作出)


2013_07_23_1dx_064.JPG
「ジョン・S・アームストロング John S. Armstrong」が開花しています。深紅の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。
(1961年 アメリカ ハーバート C. スイム作出)


2013_07_23_1dx_066.JPG
「エル・ディ・ブレスウエイト L.D.Breath Waite」が開花しています。クリムゾンのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1988年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_23_1dx_071.JPG
「エミリアン・ギヨー Emilian Guillot」が開花しています。オレンジのロゼット咲き大輪種で良い香りがします。
(2001年 フランス ギヨー社作出)


2013_07_23_1dx_083.JPG
「ふれ太鼓 Furedaiko」が開花しています。濃いオレンジ色の半剣弁平咲き大輪種で良い香りがします。黄から赤の色の変化を楽しめる蔓性のバラです。
(1974年 日本 京成バラ園芸作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ



タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 19:28 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年07月15日

ホット・ココア、ロココ、マーメイド、ラバグルートなど開花中

2013_07_15_1dx_020.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_07_15_1dx_044.JPG
「マーメイド Mermaid」が開花しています。黄色の一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1917年頃 イギリス ウィリアム・ポールと子息作出)


2013_07_15_1dx_066.JPG
「クリムゾン・グローリー Crimson Glory」が開花しています。クリムゾンの半剣弁高芯咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(1935年 ドイツ コルデス社)


2013_07_15_1dx_070.JPG
「ダップル・ドーン Dapple Dawn」が開花しています。ピンクの一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1983年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_15_1dx_076.JPG
「ペインテッド・ムーン Painted Moon」が開花しています。花弁の外側はピンク、内側は白と黄色のぼかしが入ったとても華やかなバラです。
(1989年 イギリス ディクソン社)


2013_07_15_1dx_079.JPG
「ロココ Rokoko」が開花しています。淡いアプリコットの半剣弁咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1987年 ドイツ ローゼン・タンタウ社作出)


2013_07_15_1dx_082.JPG
「バタースコッチ Butterscotch」が開花しています。黄土色の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。メープルスプレッドの様なとても珍しい色のバラです。
(1986年頃 アメリカ ウィリアム・ウォリナー作出)


2013_07_15_1dx_085.JPG
「アウェイクニング Awakening」が開花しています。薄いピンクのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1935年 チェコスロバキア Jan Böhm 発見) 別名:プロブツィーニ Probuzeni


2013_07_15_1dx_096.JPG
「オラス・ベルネ Horace Vernet」が開花しています。赤紫色のカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(1866年 フランス ギヨー社作出) 別名:ホレース・バーネット


2013_07_15_1dx_100.JPG
「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ Tess of the d'Urbervilles」が開花しています。クリムゾンのカップ咲き〜ロゼット咲きの大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(1998年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_15_1dx_105.JPG
「ジョン・S・アームストロング John S. Armstrong」が開花しています。深紅の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。
(1961年 アメリカ ハーバート C. スイム作出)


2013_07_15_1dx_107.JPG
「ガートルード・ジェキル Gertrude Jekyll」が開花しています。ピンクのロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。 
(1986年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_15_1dx_111.JPG
「マチルダ Matilda」が開花しています。ピンクの丸弁平咲き中輪種で、花弁のぼかしがとても美しいバラです。
(1988年 フランス メイアン作出)


2013_07_15_1dx_118.JPG
「ホット・ココア Hot Cocoa」が開花しています。赤茶色の半剣弁高芯咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2002年 アメリカ ウィークスローズ社Tom Carruth作出)


2013_07_15_1dx_121.JPG
「ラバグルート Lavaglut」が開花しています。深紅の丸弁咲き中輪種で好い香りがします。
(1978年 ドイツ コルデス社)


2013_07_15_1dx_164.JPG
「シャンタル・メリュー Chantal Merieux」が開花しています。ローズピンクのロゼット咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(1999年 フランス ギヨー社作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ




タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:50 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年07月09日

プレイボーイ、チャイコフスキー、ドルトムントなど開花中

2013_07_09_1dx_008.JPG
「プロスペリティ Prosperity」が開花しています。白のカップ咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1919年 イギリス ジョセフ・ハードウィック・ペンバートン牧師作出)


2013_07_09_1dx_010.JPG
「ジャルダン・ドゥ・レソンヌ Jardins de l'Essonne」が開花しています。淡いアプリコットのソーサーロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2000年 フランス デルパール社作出) カップからソーサーロゼットに花形が変わる


2013_07_09_1dx_014.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_07_09_1dx_021.JPG
「ダップル・ドーン Dapple Dawn」が開花しています。ピンクの一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1983年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_09_1dx_024.JPG
「アンネの思い出 Souvenir de Anne Frank」が開花しています。オレンジ色の半八重咲き中輪種で良い香りがします。アンネ・フランクのバラ、アンネの形見とも呼ばれ、

平和の象徴として学校などに多く植えられています。云われの悲しいバラですが次々と華やかな花を咲かせます。
(1960年 ベルギー デルフォルゲ作出)


2013_07_09_1dx_028.JPG
「エル・ディ・ブレスウエイト L.D.Breath Waite」が開花しています。クリムゾンのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1988年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_09_1dx_033.JPG
「ジョン・S・アームストロング John S. Armstrong」が開花しています。深紅の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。
(1961年 アメリカ ハーバート C. スイム作出)


2013_07_09_1dx_036.JPG
「ギー・サヴォア Guy Savoy」が開花しています。赤紫にピンクの絞りが入った半八重咲き大輪種で濃厚な香りがします。パリの有名シェフの名にちなんだバラです。
(2001年 フランス デルパール社作出)


2013_07_09_1dx_039.JPG
「ドルトムント Dortmund」が開花しています。真っ赤な一重咲き中輪種のツルバラで次々と開花します。
(1955年 ドイツ コルデス社作出)


2013_07_09_1dx_101.JPG
「チャイコフスキー Tchaikovsky」が開花しています。クリーム色のロゼット咲き大輪種で良い香りがします。帝政ロシアの作曲家にちなんだ名前のバラです。
(2000年 フランス メイアン社作出)


2013_07_09_1dx_105.JPG
「プレイボーイ Playboy」が開花しています。オレンジの半八重咲き中輪種で、とても派手なバラです。
(1976年 イギリス コッカー社作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ


タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 17:03 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年07月01日

ブレス・オブ・ライフ、リトル・ルチア、マーメイドなど開花中

2013_07_01_1dx_017.JPG
「チャンプニーズ・ピンク・クラスター Champneys' Pink Cluster」が開花しています。ピンクのポンポン咲きの小輪種のツルバラで良い香りがします。 
(1811年 アメリカ Champneys氏作出)


2013_07_01_1dx_021.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_07_01_1dx_043.JPG
「ロング・ジョン・シルバー Long John Silver」が開花しています。白のロゼット咲き中輪種のツルバラです。
ジョン・シルバーは、スティーヴンソンの小説『宝島』に登場する長身の海賊船長の名前。
(1934年 アメリカ マイケル・ヘンリー・ホルバート作出)


2013_07_01_1dx_058.JPG
マーメイド Mermaid」が開花しています。黄色の一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1917年頃 イギリス ウィリアム・ポールと子息作出)


2013_07_01_1dx_068.JPG
「リトル・ルチア Little Lutia」が開花しています。黄色のポンポン咲き小輪種のツルバラです
(1996年 日本 アサミ・ローズ・セレクション作出)


2013_07_01_1dx_076.JPG
「サニー・ジェーン Sunny June」が開花しています。黄色の一重咲き中輪種のバラで、カフェ・レストラン前の橋に誘引されています。
(1952年 アメリカ ウォルター・ランメルツ博士作出)


2013_07_01_1dx_082.JPG
「ブレス・オブ・ライフ Breath of Life」が開花しています。アプリコットの半剣弁咲き大輪種のツルバラです。
(1980年 イギリス ハークネス作出)


2013_07_01_1dx_087.JPG
「八重咲きサンショウバラ」が開花しています。葉は山椒の様な形状で、ガクにも硬いトゲが有ります。花弁の一部が欠けた様な花形なので、十六夜薔薇(イザヨイバラ)とも呼ばれます。


2013_07_01_1dx_090.JPG
「ペインテッド・ムーン Painted Moon」が開花しています。花弁の外側はピンク、内側は白と黄色のぼかしが入ったとても華やかなバラです。
(1989年 イギリス ディクソン社)


2013_07_01_1dx_096.JPG
「ダップル・ドーン Dapple Dawn」が開花しています。ピンクの一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1983年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_07_01_1dx_100.JPG
「アンネの思い出 Souvenir de Anne Frank」が開花しました。オレンジ色の半八重咲き中輪種で良い香りがします。アンネ・フランクのバラ、アンネの形見とも呼ばれ、平和の象徴として学校などに多く植えられています。云われの悲しいバラですが次々と華やかな花を咲かせます。
(1960年 ベルギー デルフォルゲ作出)


2013_07_01_1dx_107.JPG
「マリー・アントワネット Marie Antoinette」が開花しました。アイボリーのカップ咲き中輪種で、その名の通り気品あふれる姿のバラです。
(2003年 ドイツ ローゼン・タンタウ社作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ



タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 19:16 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月25日

ロング・ジョン・シルバー、スワニー、ヘザー・オースチンなど開花

2013_06_25_1dx_012.JPG
「チャンプニーズ・ピンク・クラスター Champneys' Pink Cluster」が開花しています。ピンクのポンポン咲きの小輪種のツルバラで良い香りがします。 
(1811年 アメリカ Champneys氏作出)


2013_06_25_1dx_016.JPG
「安曇野 Azumino」が満開になりました。花弁の中心は白、外側はローズピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1983年 日本 小野寺透氏作出)


2013_06_25_1dx_018.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しています。淡いピンクの一重咲き一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_06_25_1dx_030.JPG
「ヘザー・オースチン Heather Austin」が開花しました。ローズピンクのカップ咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1996年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_25_1dx_034.JPG
「プロスペリティ Prosperity」が開花しています。白のカップ咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1919年 イギリス ジョセフ・ハードウィック・ペンバートン牧師作出)


2013_06_25_1dx_043.JPG
「夢乙女 Yumeotome」が開花しています。ピンクの半八重咲き小輪種のツルバラで花弁の先は白っぽくなっています。
(1989年 日本 徳増一久氏作出)


2013_06_25_1dx_052.JPG
「ホワイト・グルーテン・ドルスト White grootendorst」が開花しています。白のカーネーション咲き中輪種で花弁の切れ込みが特徴的です。
(1962年 アメリカ ポール・エディ作出)


2013_06_25_1dx_056.JPG
「スイート・セレナード Sweet Serenade」が開花しています。赤紫の半八重咲き中輪種のバラで葉の鋸歯が特徴的です。
(2009年 日本 イタミ・ローズ・ガーデン 寺西菊雄氏作出)


2013_06_25_1dx_060.JPG
「スワニー Swany」が開花しました。白い八重咲き小輪種のツルバラです。
(1977年 フランス メイアン社作出)



2013_06_25_1dx_065.JPG
「レーゲンスベルグ Regensberg」が開花しています。ピンクの丸弁平咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1979年 ニュージーランド サム・マクレディ4世作出)


2013_06_25_1dx_080.JPG
「ロング・ジョン・シルバー Long John Silver」が開花しました。白のロゼット咲き中輪種のツルバラです。
ジョン・シルバーは、スティーヴンソンの小説『宝島』に登場する長身の海賊船長。
(1934年 アメリカ マイケル・ヘンリー・ホルバート作出)


2013_06_25_1dx_089.JPG
「ニュー・ドーン New Dawn」が開花しています。淡いピンクのカップ咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1930年 アメリカ Somerset Rose Nursery作出)


2013_06_25_1dx_095.JPG
「アンヌ・ボレイン Anne Boleyn」が開花しました。ピンクのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1999年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_25_1dx_106.JPG
「八重咲きサンショウバラ」が開花しています。葉は山椒の様な形状で、ガクにも硬いトゲが有るのが特徴的です。花弁の一部が欠けた様な花形なので、十六夜薔薇(イザヨイバラ)とも呼ばれます。


2013_06_25_1dx_111.JPG
「ペインテッド・ムーン Painted Moon」が開花しています。開花が進むと花弁の外側はピンクで内側は白から黄色へのグラデーションになります。
(1989年 イギリス ディクソン社)


2013_06_25_1dx_116.JPG
「ダップル・ドーン Dapple Dawn」が開花しています。ピンクの一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1983年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_25_1dx_119.JPG
「マリー・アントワネット Marie Antoinette」が開花しました。アイボリーのカップ咲き中輪種で、その名の通り気品溢れる姿のバラです。
(2003年 ドイツ ローゼン・タンタウ社作出)


2013_06_25_1dx_127.JPG
「カーメリーヌ Carmeline」が開花しました。淡いピンクのカップ咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1999年 フランス ギヨー社作出)


2013_06_25_1dx_136.JPG
「エロディ・ゴシュイン Elodie Gossuin」が開花しました。濃いピンクのカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2007年 フランス ギヨー社)


2013_06_25_1dx_144.JPG
「オラス・ベルネ Horace Vernet」が開花しています。赤紫色のカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(1866年 フランス ギヨー社作出) 別名:ホレース・バーネット


2013_06_25_1dx_146.JPG
「ヴェルシーニ Versigny」が開花しました。アプリコットオレンジのロゼット咲き中輪種で、とても好い香りがします。
(1998年 フランス ギヨー社作出)


2013_06_25_1dx_151.JPG
「コンテス・ドゥ・セギュール Comtesse de Segur」が開花しました。ピンクのロゼット咲き中輪種で濃厚な香りがします。花付きが良く次々と開花します。
(1994年 フランス デルパール社作出)


2013_06_25_1dx_154.JPG
「乾杯 Kanpai」が開花しています。赤の半剣弁高芯咲き大輪種です。伝統あるローマバラ新品種国際コンクール(Premio Roma per le Nuove Varieta di Rose)で、1982年に金賞を受賞した品種です。
(1983年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_25_1dx_156.JPG
「黒真珠 Kuroshinju」が開花しています。濃赤の半剣弁咲き中輪種で花弁はビロードの様な質感です。
(1988年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_25_1dx_160.JPG
「シェビー・チェイス Chevy Chase」が開花しています。赤のカップ咲き小輪種のツルバラで良い香りがします。
(1939年 アメリカ ニールス・ハンセン作出)


2013_06_25_1dx_164.JPG
「ソン・イデ・ジャルダン 100 Idees Jardin」が開花しています。アプリコットイエローのロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2006年 フランス ギヨー社作出)


2013_06_25_1dx_172.JPG
「フォース・オブ・ジュライ Fourth of July」が開花しています。赤と白の絞りの半八重咲き中輪種のツルバラです。
(1999年 アメリカ Tom Carruth作出)


2013_06_25_1dx_176.JPG
「カスク・ドール Casque d'Or」が開花しています。黄色のカップ咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1979年 フランス デルバール社作出)




タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:15 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月22日

ニュー・ドーン、バフ・ビューティ、ロココなど開花中

2013_06_22_1dx_002.JPG
「ピンク プロスペリティ Pink Prosperity」が開花しています。ピンクのポンポン咲きが可愛らしい小輪種のツルバラです。
(1931年 イギリス Ann Bentall作出)


2013_06_22_1dx_009.JPG
「ストロベリー・アイス Strawberry Ice」が開花しています。白地にピンクの覆輪が可愛らしいカップ咲き中輪種のバラです。
(1974年頃 フランス デルバール社作出)


2013_06_22_1dx_094.JPG
「オラス・ベルネ Horace Vernet」が開花しています。赤紫色のカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(1866年 フランス ギヨー社作出) 別名:ホレース・バーネット


2013_06_22_1dx_097.JPG
「八重咲きサンショウバラ」が開花しています。葉は山椒の様な形状で、ガクにも硬いトゲが有るのが特徴的です。花弁の一部が欠けた様な花形なので、十六夜薔薇(イザヨイバラ)とも呼ばれます。


2013_06_22_1dx_102.JPG
「ロココ Rokoko」が開花しています。淡いアプリコットの半剣弁咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1987年 ドイツ タンタウ作出)


2013_06_22_1dx_122.JPG
「ニュー・ドーン New Dawn」が開花しました。淡いピンクのカップ咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1930年 アメリカ Somerset Rose Nursery作出)


2013_06_22_1dx_113.JPG
「バフ・ビューティ Baff Beauty」が開花しています。アプリコットのロゼット咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1939年 イギリス Ann Bentall作出)


バラ特集のページ



タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:43 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月17日

八重咲きサンショウバラ開花

2013_06_17_7d_215.JPG

「八重咲きサンショウバラ」が開花しました。ガクにも硬いトゲが有ります。花弁の一部が欠けた様な花形なので、十六夜薔薇(イザヨイバラ)とも呼ばれます。


バラ特集のページ

タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:39 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月11日

ふれ太鼓、ビンゴ・メイディランド、安曇野など開花

2013_06_11_1dx_003.JPG
「プレイボーイ Playboy」が開花しています。オレンジの半八重咲き中輪種で、とても派手なバラです。
(1976年 イギリス コッカー社作出)


2013_06_11_1dx_006.JPG
「ピンク プロスペリティ Pink Prosperity」が開花しています。ピンクのポンポン咲きが可愛らしい小輪種のツルバラです。
(1931年 イギリス Ann Bentall作出)



2013_06_11_1dx_018.JPG
「イントゥリーグ Intrigue」が開花しています。パープルレッドの半剣弁咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1982年頃 アメリカ ウィリアム・ウォリナー作出)


2013_06_11_1dx_024.JPG
「ストロベリー・アイス Strawberry Ice」が開花しています。白地にピンクの覆輪が可愛らしいカップ咲き中輪種のバラです。
(1974年頃 フランス デルバール社作出)


2013_06_11_1dx_028.JPG
「ナエマ Nahema」が開花しています。ピンクのディープカップ咲き大輪種のツルバラで濃厚な香りがします。
(1998年 フランス デルバール社作出)


2013_06_11_1dx_033.JPG
「ふれ太鼓 Furedaiko」が開花しました。濃いオレンジ色の半剣弁平咲き大輪種で良い香りがします。黄から赤の色の変化を楽しめる蔓性のバラです。
(1974年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_11_1dx_037.JPG
「チャイコフスキー Tchaikovsky」が開花しています。クリーム色のロゼット咲き大輪種で良い香りがします。帝政ロシアの作曲家にちなんだ名前のバラです。
(2000年 フランス メイアン社作出)


2013_06_11_1dx_044.JPG
「ヘンリー・フォンダHenry Fonda」が開花しています。鮮やかな黄色の剣弁高芯咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1995年 アメリカ ジャック・クリステンセン作出)


2013_06_11_1dx_069.JPG
「チャンプニーズ・ピンク・クラスター Champneys' Pink Cluster」が開花しています。ピンクのポンポン咲きの小輪種で良い香りがします。 
(1811年 アメリカ Champneys氏作出)


2013_06_11_1dx_073.JPG
「安曇野 Azumino」が開花しました。花弁の中心は白、外側はローズピンクの一重咲き小輪種のツルバラです。
(1983年 日本 小野寺透氏作出)


2013_06_11_1dx_077.JPG
「ビンゴ・メイディランド Bingo Meidiland」が開花しました。ピンクの一重咲き一重咲き小輪種のツルバラです。
(1994年 フランス メイアン社作出)


2013_06_11_1dx_086.JPG
「へザー・オースチン Heather Austin」が開花しました。ローズピンクのカップ咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1996年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_11_1dx_091.JPG
「プロスペリティ Prosperity」が開花しました。白のカップ咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1919年 イギリス ジョセフ・ハードウィック・ペンバートン牧師作出)


2013_06_11_1dx_096.JPG
「ジャルダン・ドゥ・レソンヌ Jardins de l'Essonne」が開花しています。淡いアプリコットのソーサーロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2000年 フランス デルパール社作出) カップからソーサーロゼットに花形が変わる


2013_06_11_1dx_100.JPG
「クリュタイムネストラ Clytemnestra」が開花しています。アプリコットの半八重咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1915年 イギリス ペンバートン作出)


2013_06_11_1dx_104.JPG
「夢乙女 Yumeotome」が開花しました。ピンクの半八重咲き小輪種のツルバラで花弁の先は白っぽくなっています。
(1989年 日本 徳増一久氏作出)


2013_06_11_1dx_107.JPG
「トレジャー・トローブ Treasure Trove」が開花しています。薄いピンクのカップ咲き小輪種のバラで良い香りがします。
(1977年 イギリス トレジャー作出) 色変わり有


2013_06_11_1dx_112.JPG
「ホワイト・グルーテン・ドルスト White grootendorst」が開花しました。白のカーネーション咲き中輪種で花弁の切れ込みが特徴的です。
(1962年 アメリカ ポール・エディ作出)


2013_06_11_1dx_120.JPG
「スイート・セレナード Sweet Serenade」が開花しています。赤紫の半八重咲き中輪種のバラで葉の鋸歯が特徴的です。
(2009年 日本 イタミ・ローズ・ガーデン 寺西菊雄氏作出)


2013_06_11_1dx_133.JPG
「エル・ディ・ブレスウエイト L.D.Breath Waite」が開花しています。クリムゾンのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1988年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_11_1dx_137.JPG
「乾杯 Kanpai」が開花しました。赤の半剣弁高芯咲き大輪種です。日本の京成バラ園芸株式会社が作出し、伝統あるローマバラ新品種国際コンクール(Premio Roma per le 

Nuove Varieta di Rose)で、1982年に金賞を受賞した品種です。
(1983年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_11_1dx_140.JPG
「ブルー・ランブラー Blue Rambler」が開花しました。赤紫の半八重咲き小輪種のツルバラです。
(1909年 ドイツ ヨハン・クリストフ・シュミット作出) 別名:ファイルヒェンブラウ


2013_06_11_1dx_144.JPG
「パレード Parade」が開花しています。ピンクのロゼット咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1953年 アメリカ E.S.Boerner作出)


2013_06_11_1dx_150.JPG
「黒真珠 Kuroshinju」が開花しました。濃赤の半剣弁咲き中輪種で花弁はビロードの様な質感です。
(1988年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_11_1dx_157.JPG
「ユーロピアーナ Europeana」が開花しました。クリムゾンの丸弁平咲き中輪種で良い香りがします。
(1963年 オランダ  デルイター作出)


2013_06_11_1dx_163.JPG
「スヴニール・ドゥ・ルイ・アマード Souvenir de Louis Amade」が開花しています。パープルラベンダーのオープンカップ咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1998年 フランス デルバール社作出) シャンソンの名曲「バラはあこがれ L' Important C'est la Rose」の作詞者ルイ・アマードに捧げられたバラです。色変化有り


2013_06_11_1dx_166.JPG
「ニコール・ミウラン Nicole Mioulane」が開花しています。アプリコットのカップ咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2004年 フランス ギヨー社作出)


2013_06_11_1dx_170.JPG
「ソン・イデ・ジャルダン 100 Idees Jardin」が開花しています。黄色のロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2006年 フランス ギヨー社作出)


2013_06_11_1dx_174.JPG
「テス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ Tess of the d'Urbervilles」が開花しました。クリムゾンのカップ咲き〜ロゼット咲きの大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(1998年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_11_1dx_179.JPG
「ギー・サヴォア Guy Savoy」が開花しました。赤紫にピンクの絞りが入った半八重咲き大輪種で濃厚な香りがします。パリの有名シェフの名にちなんだバラです。
(2001年 フランス デルパール社作出)


2013_06_11_1dx_184.JPG
「ザ・スクワイヤー The Squire」が開花しました。クリムゾンレッドのカップ〜ロゼット咲き大輪種のツルバラで濃厚な香りがします。 
(1977年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_11_1dx_193.JPG
「マダム・ビオレ Madame Violet」が開花しました。薄紫の剣弁高芯咲き大輪種のバラで独特の良い香りがします。
(1981年 日本 寺西菊雄氏作出)


2013_06_11_1dx_200.JPG
「祭り Matsuri」が開花しています。黄色と赤の絞りの半剣弁咲き中輪種で良い香りがします。
(1993年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_11_1dx_203.JPG
「コンテ・ドゥ・シャンボール Comte de Chambord」が開花しました。ローズピンクのロゼット咲き中輪種のツルバラで濃厚な香りがします。 
(1860年 フランス ロバート・モロー作出)


2013_06_11_1dx_206.JPG
「ワイルドイブ Wildeve」が開花しました。アプリコットピンクのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2003年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_11_1dx_208.JPG
「ほのか Honoka」が開花しています。波状弁咲き中輪種でクリームホワイトの花弁にはピンクの覆輪が彩ります。
(2004年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_11_1dx_212.JPG
「ガートルード・ジェキル Gertrude Jekyll」が開花しています。ピンクのロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。 
(1986年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_11_1dx_216.JPG
「ファバージェ Faberge」が開花しました。 サーモンピンクの剣弁高芯咲き中輪種で次々と開花します。
(1969年 アメリカ Boerner作出)


2013_06_11_1dx_219.JPG
「ホット・ココア Hot Cocoa」が開花しています。赤茶色の半剣弁高芯咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2002年 アメリカ ウィークスローズ社Tom Carruth作出)


2013_06_11_1dx_224.JPG
「ファザーズ・デイ Fathers Day」が開花しています。オレンジのディープカップ咲き小輪種で良い香りがします。花付きがとても多いバラです。
(1959年 ドイツ タンタウ社作出) 別名:オレンジマザーズデイ


2013_06_11_1dx_228.JPG
「銀嶺 Ginrei」が開花しました。クリームホワイトの半剣弁咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1990年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_11_1dx_233.JPG
「アイスバーグ Iceberg」が開花しました。白い半八重咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1958年 ドイツ コルデス社作出)


2013_06_11_1dx_235.JPG
「アキト Akito」が開花しました。白のカップ咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1974年 ドイツ タンタウ社作出) 


2013_06_11_1dx_238.JPG
「ホワイト・ニュー・ドーン White New Dawn」が開花しました。白の半八重咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1949年 アメリカ  L.E. Longley作出)


2013年バラとアジサイ写真コンクール
バラ特集のページ


タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 17:30 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月09日

コンプリカータ、ピンク プロスペリティなどが開花

2013_06_09_1dx_008.JPG
「コンプリカータ Complicata」が開花しました。ピンクの一重咲き中輪種のオールドローズです。
(18世紀頃 作出不明) 春咲き、半つる性


2013_06_09_1dx_015.JPG
カフェ・レストラン周りのバラが見事に開花しています。


2013_06_09_1dx_017.JPG
「ストロベリー・アイス Strawberry Ice」が開花しています。白地にピンクの覆輪が可愛らしいカップ咲き中輪種のバラです。
(1974年頃 フランス デルバール社作出)


2013_06_09_1dx_021.JPG
「ドルトムント Dortmund」が見頃です。真っ赤な一重咲き中輪種のツルバラで次々と開花します。
(1955年 ドイツ コルデス社作出)


2013_06_09_1dx_027.JPG
新設されたアーチのバラが開花しています。この付近には香りの良いバラが多くあります。


2013-06-09_sx50_005.JPG
「ピンク プロスペリティ Pink Prosperity」が開花しました。ピンクのポンポン咲きが可愛らしい小輪種のツルバラです。
(1931年 イギリス Ann Bentall作出)


2013年 バラとアジサイ写真コンクール



タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 17:35 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月06日

ライラック チャーム、チャイコフスキー 、ふれ太鼓、ナエマなど開花

2013_06_06_1dx_010.JPG
「ふれ太鼓 Furedaiko」が開花しました。濃いオレンジ色の半剣弁平咲き大輪種で良い香りがします。黄から赤の色の変化を楽しめる蔓性のバラです。
(1974年 日本 京成バラ園芸作出)



2013_06_06_1dx_014.JPG
「ふれ太鼓 Furedaiko」が開花しました。濃いオレンジ色の半剣弁平咲き大輪種で良い香りがします。黄から赤の色の変化を楽しめる蔓性のバラです。
(1974年 日本 京成バラ園芸作出)



2013_06_06_1dx_020.JPG
「ライラック チャーム Lilac Charm」が開花しました。淡いライラックの一重咲き中輪種のバラで優しい香りがします。
(1962年 イギリス エドワード・バートンル・グライス作出)


2013_06_06_1dx_025.JPG
「ナエマ Nahema」が開花しました。ピンクのディープカップ咲き大輪種のツルバラで濃厚な香りがします。
(1998年 フランス デルバール社作出) 


2013_06_06_1dx_048.JPG
「バフ・ビューティ Baff Beauty」が開花しています。アプリコットのロゼット咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1939年 イギリス Ann Bentall作出)



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:06 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月05日

2013年6月5日撮影 箱根ガラスの森美術館 バラの開花状況


箱根ガラスの森美術館の庭園では様々なバラが開花しています。



タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 15:04 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月03日

イントゥリーグ、シャンタル・メリュー、レーゲンスベルグなどが開花

2013_06_03_1dx_001.JPG
「プレイボーイ Playboy」が開花しています。オレンジの半八重咲き中輪種で、とても派手なバラです。
(1976年 イギリス コッカー社作出)


2013_06_03_1dx_010.JPG
「イントゥリーグ Intrigue」が開花しました。パープルレッドの半剣弁咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1982年頃 アメリカ ウィリアム・ウォリナー作出)


2013_06_03_1dx_017.JPG
「シャンタル・メリュー Chantal Merieux」が開花しました。濃いピンクのロゼット咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(1999年 フランス ギヨー社作出)


2013_06_03_1dx_023.JPG
フロント近くに植わっている「カクテル Cocktail」が見頃です。赤の一重咲きの中輪種で中心が黄色になっています。とても鮮やかで目立つバラです。
(1957年 フランス メイアン社作出)


2013_06_03_1dx_027.JPG
「コンプリカータ Complicata」の蕾が膨らんできました。ピンクの一重咲き中輪種のオールドローズです。


2013_06_03_1dx_038.JPG
「レーゲンスベルグ Regensberg」が開花しました。ピンクの丸弁平咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1979年 ニュージーランド サム・マクレディ4世作出)


2013_06_03_1dx_044.JPG
「クリュテムネストラ Clytemnestra」が開花しました。アプリコットの半八重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1915年 イギリス ペンバートン作出)


2013_06_03_1dx_058.JPG
「バタースコッチ Butterscotch」が開花しています。黄土色の半剣弁咲き大輪種で良い香りがします。メープルスプレッドの様なとても珍しい色のバラです。
(1986年頃 アメリカ ウィリアム・ウォリナー作出)


2013_06_03_1dx_069.JPG
「ペインテッド・ムーン Painted Moon」が咲いています。花弁の外側はピンクで内側は白から黄色へのグラデーションになります。
(1989年 イギリス ディクソン社)


2013_06_03_1dx_075.JPG
「ダップル・ドーン Dapple Dawn」が開花しています。ピンクの一重咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1983年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_03_1dx_079.JPG
「アンネの思い出 Souvenir de Anne Frank」が開花しました。オレンジ色の半八重咲き中輪種で良い香りがします。アンネ・フランクのバラ、アンネの形見とも呼ばれ、平和の象徴として学校などに多く植えられています。云われの悲しいバラですが次々と華やかな花を咲かせます。
(1960年 ベルギー デルフォルゲ作出)


2013_06_03_1dx_088.JPG
「エル・ディ・ブレスウエイト L.D. Braithwaite」が開花しました。クリムゾンのロゼット咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1988年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_03_1dx_091.JPG
「スヴニール・ドゥ・ルイ・アマード Souvenir de Louis Amade」が開花しました。パープルラベンダーのオープンカップ咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1998年 フランス デルバール社作出) シャンソンの名曲「バラはあこがれ L' Important C'est la Rose」の作詞者ルイ・アマードに捧げられたバラです。


2013_06_03_1dx_094.JPG
「ニコール・ミウラン Nicole Mioulane」が開花しました。アプリコットのカップ咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(2004年 フランス ギヨー社作出)


2013_06_03_1dx_096.JPG
「ソン・イデ・ジャルダン 100 Idees Jardin」が開花しました。黄色のロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2006年 フランス ギヨー社作出)


2013_06_03_1dx_100.JPG
「スパニッシュ・ビューティ Spanish Beauty」が開花しました。ピンクのカップ咲き大輪種のツルバラで濃厚な香りがします。
(1927年 スペイン ペドロ・ドット作出) 春咲き


2013_06_03_1dx_107.JPG
「パレード Parade」が開花しました。ピンクのロゼット咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1953年 アメリカ E.S.Boerner作出)


2013_06_03_1dx_109.JPG
「黒真珠 Kuroshinju」の蕾が膨らんできました。濃赤の半剣弁咲き中輪種で花弁はビロードの様な質感です。
(1988年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_03_1dx_113.JPG
「アンクル・ウォルター Uncle Walter」が開花しました。赤の剣弁咲き大輪種のツルバラです。
(1963年 イギリス サム・マクレディ4世作出)


2013_06_03_1dx_121.JPG
「祭り Matsuri」が開花しました。黄色と赤の絞りの半剣弁咲き中輪種で良い香りがします。とても派手で目立つバラです。
(1993年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_03_1dx_128.JPG
「リアンダー Leader」が開花しました。アプリコットから淡いピンクのロゼット咲き中輪種。ガーリーなイメージの花弁がとても可愛らしいバラです。
(1982年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_03_1dx_131.JPG
「ほのか Honoka」が開花しました。波状弁咲き中輪種でクリームホワイトの花弁にはピンクの覆輪が彩ります。
(2004年 日本 京成バラ園芸作出)


2013_06_03_1dx_134.JPG
「ガートルード・ジェキル Gertrude Jekyll」が開花しました。ピンクのロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。 
(1986年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社作出)


2013_06_03_1dx_137.JPG
「フォース・オブ・ジュライ Fourth of July」が開花しました。赤と白の絞りの半八重咲き中輪種のツルバラ。7月4日のアメリカ独立記念日にちなんだ名前です。
(1999年 アメリカ Tom Carruth作出)


2013_06_03_1dx_140.JPG
「フレンチ・レース French Lace」が開花しました。アイボリーホワイトの波状弁咲き中輪種で良い香りがします。
(1980年 アメリカ ウィリアム・ウォリナー作出)


2013_06_03_1dx_143.JPG
「マチルダ Matilda」が開花しています。ピンクの丸弁平咲き中輪種で、花弁のぼかしがとても美しいバラです。
(1988年 フランス メイアン作出)


2013_06_03_1dx_146.JPG
「ホット・ココア Hot Cocoa」が開花しました。赤茶色の半剣弁高芯咲中輪種のバラで良い香りがします。
(2002年 アメリカ ウィークスローズ社Tom Carruth作出)


2013_06_03_1dx_151.JPG
「メモワール Memoire」が開花しました。クリームがかった剣弁咲きの大輪種のバラで、とても良い香りがします。
(1992年 ドイツ コルデス社作出)


2013_06_03_1dx_155.JPG
「カスク・ドール Casque d'Or」が開花しています。黄色のカップ咲き中輪種のバラで良い香りがします。
(1979年 フランス デルバール社作出)


2013_06_03_1dx_160.JPG
「ホワイト・クリスマス White Christmas」が開花しました。黄色がかった白のカップ咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(1953年 アメリカ ハワード&スミス作出)




タグ:バラ
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 19:05 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年06月01日

プレイボーイ、マリア・カラス、ストロベリー・アイスなどが開花

2013_06_01_1dx_153.JPG
「プレイボーイ Playboy」が開花しました。オレンジの半八重咲き中輪種で、とても派手なバラです。
(1976年 イギリス コッカー社作出)


2013_06_01_1dx_139.JPG
「バフ・ビューティ Baff Beauty」が開花しています。アプリコットのロゼット咲き中輪種のツルバラで良い香りがします。
(1939年 イギリス Ann Bentall作出)


2013_06_01_1dx_135.JPG
「レミ・チャン Remi Chang」が開花しています。ウォームピンクのカップ咲き中輪種で良い香りがします。
(2010年 日本 岩下篤也 氏作出) 
※「礼美ちゃん」に捧げたバラではなく、香港生まれの青年との友情の証として命名されたそうです。


2013_06_01_1dx_129.JPG
国道側に植わっている「カクテル Cocktail」が見頃です。赤の一重咲きの中輪種で中心が黄色になっています。とても鮮やかで目立つバラです。
(1957年 フランス メイアン社作出)


2013_06_01_1dx_127.JPG
「ファザーズ・デイ Fathers Day」が開花しています。オレンジのディープカップ咲き小輪種で良い香りがします。花付きがとても多いバラです。
(1959年 ドイツ タンタウ社作出) 別名:オレンジマザーズデイ


2013_06_01_1dx_099.JPG
「アンネの思い出 Souvenir de Anne Frank」の蕾が膨らんできました。オレンジ色の半八重咲き中輪種で開花すると良い香りがします。アンネ・フランクのバラ、アンネの形見とも呼ばれ、平和の象徴として学校などに多く植えられています。云われの悲しいバラですが次々と華やかな花を咲かせます。
(1960年 ベルギー デルフォルゲ作出)


2013_06_01_1dx_086.JPG
「ピース Peace」が開花しました。黄色にピンクの覆輪の半剣弁高芯咲き大輪種のバラで開花すると良い香りがします。20世紀を代表する名花です。
(1945年 フランス メイアン社作出)


2013_06_01_1dx_080.JPG
「マリア・カラス Maria Callas」が開花しました。華やかなローズピンクの半剣弁高芯咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1965年 フランス メイアン社作出)


2013_06_01_1dx_103.JPG
箱根山椒薔薇(ハコネサンショウバラ)が開花しています。薄い桃色の一重咲き中輪種で、山椒の様な葉が特徴です。


2013_06_01_1dx_074.JPG
「サリー・ホルムズ Sally Holmes」が開花しています。クリームがかった白の一重咲き大輪種のツルバラで次々と開花します。
(1976年 イギリス ロバート・ホルムズ作出)


2013_06_01_1dx_072.JPG
「ドルトムント Dortmund」が開花しています。真っ赤な一重咲き中輪種のツルバラで次々と開花します。
(1955年 ドイツ コルデス社作出)


2013_06_01_1dx_067.JPG
「サニー・ジェーン Sunny June」が見頃です。黄色の一重咲き中輪種のバラで、カフェ・レストラン前の橋に誘引されています。
(1952年 アメリカ ウォルター・ランメルツ博士作出)


2013_06_01_1dx_057.JPG
「カミーユ・ピサロ Camille Pissarro」の蕾が膨らんできました。赤と黄色の絞りの半剣弁咲き中輪種のバラで開花すると良い香りがします。
(1996年 フランス デルバール社作出)


2013_06_01_1dx_124.JPG
「ストロベリー・アイス Strawberry Ice」が開花しました。白地にピンクの覆輪が可愛らしいカップ咲き中輪種のバラです。
(1974年頃 フランス デルバール社作出)


2013_06_01_1dx_050.JPG
「カプチーノ Cappuccino」が開花しています。茶色がかったオレンジの半剣弁咲き中輪種のバラです。カフェ・レストランの近くに植わっています。
(1998年 日本 イタミ・ローズ・ガーデン 寺西菊雄 氏作出)


2013_06_01_1dx_042.JPG
「ジャルダン・ドゥ・レソンヌ Jardins de l'Essonne」が開花しました。淡いアプリコットのソーサーロゼット咲き大輪種のバラで濃厚な香りがします。
(2000年 フランス デルパール社作出) カップからソーサーロゼットに花形が変わる


2013_06_01_1dx_030.JPG
「エフ・ジェイ・グルーテンドルスト F.J. Grootendorst」が開花しました。マゼンタのカップ咲き小輪種のバラで、カーネーションのような花弁の切れ込みが特徴的です。
(1981年 オランダ デフーイ作出)


2013_06_01_1dx_023.JPG
「スイート・セレナード Sweet Serenade」が開花しています。赤紫の半八重咲き中輪種のバラで葉の鋸歯が特徴的です。
(2009年 日本 イタミ・ローズ・ガーデン 寺西菊雄 氏作出)


2013_06_01_1dx_021.JPG
「ザ・プリンス The Prince」が開花しました。紫がかった深紅のロゼット咲き中輪種のバラで濃厚な香りがします。
(1990年 イギリス デビッド・オースチン・ローゼズ社作出)


2013_06_01_1dx_015.JPG
「トレジャー・トローブ Treasure Trove」薄いピンクのカップ咲き小輪種のバラで良い香りがします。
(1977年 イギリス トレジャー作出) 色変わり有


2013_06_01_1dx_009.JPG
「ロココ Rokoko」が開花しました。淡いアプリコットの半剣弁咲き大輪種のバラで良い香りがします。
(1987年 ドイツ タンタウ作出)



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:39 | TrackBack(0) | バラ開花状況

2013年05月27日

ドルトムント、マチルダ、ガートルード・ジェキル などが開花

2013_05_27_1dx_012.JPG
国道側に植わっている「カクテル Cocktail」が見頃になりました。赤の一重咲きの中輪種で中心が黄色になっています。とても鮮やかで目立つバラです。
(1957年 フランス メイアン社)


2013_05_27_1dx_020.JPG
「チャンプニーズ・ピンク・クラスター Champneys' Pink Cluster」ピンクのポンポン咲きの小輪種で良い香りがします。
(1811年 アメリカ Champneys氏作出)


2013_05_27_1dx_034.JPG
「サニー・ジェーン Sunny June」が見頃になりました。黄色の一重咲き中輪種で、カフェ・レストラン前の橋に誘引されています。
(1952年 アメリカ Lammerts)


2013_05_27_1dx_039.JPG
「アルテシモ Altissimo」が開花しました。赤の一重咲きの大輪種で、ビロードの様な花弁が美しいバラです。
(1966年 フランス デルバール社)


2013_05_27_1dx_046.JPG
「ペインテッド・ムーン Painted Moon」が開花しました。開花が進むと花弁の外側はピンクで内側は白から黄色へのグラデーションになります。
(1989年 イギリス ディクソン社)


2013_05_27_1dx_063.JPG
「ギネ Guinee」の蕾が膨らんできました。深紅のロゼット咲き大輪種で、開花すると濃厚な香りがします。
(1938年 フランス シャルル・マルラン)


2013_05_27_1dx_066.JPG
「アニエス・シリジェル Agnes Schilliger」の蕾が膨らんできました。ピンクのロゼット咲き大輪種で、開花すると濃厚な香りがします。ガーリーな印象な花弁と独自の色味が特徴的です。
(2002年 フランス ギヨー社)


2013_05_27_1dx_069.JPG
「エロディ・ゴシュイン Elodie Gossuin」の蕾が膨らんできました。濃いピンクのカップ咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2007年 フランス ギヨー社)


2013_05_27_1dx_082.JPG
「ウィンチェスター・キャシドラル  Winchester Cathedral」が開花しました。白のロゼット咲き中輪種で濃厚な香りがします。ピンクの花弁が混じる可愛らしいバラです。
(1988年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社)


2013_05_27_1dx_089.JPG
「サンブレスト Sunblest」の蕾が膨らんできました。黄色の剣弁高芯咲き大輪種で開花すると良い香りがします。
(1970年 ドイツ ローゼン・タンタウ社) 
※別名:Landora ランドラ


2013_05_27_1dx_096.JPG
「ピース Peace」の蕾が膨らんできました。黄色にピンクの覆輪の半剣弁高芯咲き大輪種で、開花すると良い香りがします。20世紀を代表する名花です。
(1945年 フランス メイアン社)


2013_05_27_1dx_107.JPG
「テレトン Telethon」が開花しました。アプリコットイエローの半剣弁高芯咲き大輪種で濃厚な香りがします。
(2003年 フランス デルバール社)


2013_05_27_1dx_112.JPG
「カスク・ドール Casque d'Or」が開花しました。黄色のカップ咲き中輪種で良い香りがします。
(1979年 フランス デルバール社)


2013_05_27_1dx_122.JPG
箱根山椒薔薇(ハコネサンショウバラ)が開花しています。薄い桃色の一重咲き中輪種で、山椒の様な葉が特徴です。


2013_05_27_1dx_126.JPG
「ガートルード・ジェキル Gertrude Jekyll」が開花しました。ピンクのロゼット咲き大輪種で開花が進むと濃厚な香りがします。
(1986年 イギリス デビッド・オースチン・ロージズ社)


2013_05_27_1dx_129.JPG
「ほのか Honoka」の蕾が膨らんできました。波状弁咲き中輪種でクリームホワイトの花弁にはピンクの覆輪が彩ります。
(2004年 日本 京成バラ園芸株式会社)


2013_05_27_1dx_134.JPG
「マチルダ Matilda」が開花しました。ピンク丸弁平咲き中輪種で、花弁のぼかしがとても美しいバラです。
(1988年 フランス メイアン)


2013_05_27_1dx_144.JPG
「ドルトムント Dortmund」が開花しました。真っ赤な一重咲きの中輪種で次々と開花します。
(1955年 ドイツ コルデス社) 


2013_05_27_1dx_149.JPG
「ストロベリー・アイス Strawberry Ice」の蕾が膨らんできました。白地にピンクの覆輪が可愛らしいカップ咲き中輪種です。
(1974年頃 フランス デルバール社)


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 21:57 | TrackBack(0) | バラ開花状況