箱根ガラスの森美術館

2022年09月19日

展示作品のご紹介:ムーンライブラリー

展示作品のご紹介:ムーンライブラリー
ムーンライブラリー
(2015年|日本|木下 良輔)

ガラス制作の道へと進んだ木下は、新しい造形を思案する日々の中で、本が紙から電子に変わるかもしれないという漠然とした不安を覚えた。また昨今の活字離れからくる危機感も重なり、本をモチーフとしたガラス作品、ムーンライブラリーシリーズを発表するに至る。以来、本は自身のシンボルとなり、本をモチーフにした作品を作り続けている。この作品は、内部を中空にすることで淡く光を透過し、まるで月光を写したかのような静寂を感じさせる美しい装丁に仕上げられている。


〜響き合う東西の美〜 ガラス・アートの世界

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:18 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

2022年09月18日

所蔵作品展:ヴェネチア ガラス彫刻にふれる秋

所蔵作品展:ヴェネチア ガラス彫刻にふれる秋
所蔵作品展:ヴェネチア ガラス彫刻にふれる秋
ヴェネチアン・グラスが工芸作品から芸術作品になる礎を築いた20世紀の作品を中心に展示します。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:12 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

展示作品のご紹介:LUNE(月)

展示作品のご紹介:LUNE(月)
LUNE(月)
(1960年|ヴェネチア|ジャン・コクトー デザイン/エジディオ・コスタンティーニ 作)

ジャン・コクトーは、E.コスタンチーニの巨匠によるガラス彫刻シリーズの企画に最も積極的に賛同した作家の一人で「フチーナ・デリ・アンジェリ」という画廊の名称もコクトーが命名した。この作品は、三つの顔を持つ「LUNE」シリーズの1点で、コクトーが立ち合って制作した作品である。作品には、画廊名と制作年、E.コスタンチーニのサインが入れられている。

所蔵作品展:ヴェネチア ガラス彫刻にふれる秋
ヴェネチアン・グラスが工芸作品から芸術作品になる礎を築いた20世紀の作品を中心に展示します。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:07 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2022年09月17日

サンドブラスト体験工房:季節限定モチーフ「ジャック・オー・ランタン」

サンドブラスト体験工房:季節限定モチーフ「ジャック・オー・ランタン」
砂を吹き付けてガラスに模様を彫る、箱根ガラスの森美術館サンドブラスト体験工房では、季節限定モチーフとして「ジャック・オー・ランタン」などをご用意いたしました。

体験料金:1300円(税込)より
制作時間:約30分から40分


事前ご予約優先です。ご予約は前日17時までにお申し込みください。
お電話予約 0460-86-3111
当日のご予約は承っておりません。席数に空きがある場合は工房にて先着順に整理券をお配りいたします。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:05 | TrackBack(0) | ガラスの体験工房

展示作品のご紹介:テッセレ・アンブラ(琥珀を織る)

展示作品のご紹介:テッセレ・アンブラ(琥珀を織る)
テッセレ・アンブラ(琥珀を織る)
(1962年|ヴェネチア|エルコレ・バロヴィエール作)

平板状に引いた縞目のモザイク棒を適当な長さに切断して、市松状に並べて熔着させ、方形のモザイク板に作ったものを、ポンテ棒で巻き取り、全体を均一にならして成形したもの。モザイク状に並べたものを、隙間なく熔着するのは極めて難しい技術である。このモザイク・グラスが発表された時、世界のガラス界からは、ヴェネチアの新しい技法の展開として、注目された。この技法が、吹きガラスの世界に新しい1頁を拓いた意義は大きく、これ以降の現代の吹きガラス部門に、いろいろなかたちで影響を与えてきた。


所蔵作品展:ヴェネチア ガラス彫刻にふれる秋
ヴェネチアン・グラスが工芸作品から芸術作品になる礎を築いた20世紀の作品を中心に展示します。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:11 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

2022年09月16日

FNNプライムオンライン:クリスタル・ガラスのススキ

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:22 | TrackBack(0) | メディア取材・掲載履歴

2022年09月15日

展示作品のご紹介:FAZZOLETTO(ハンカチ)

展示作品のご紹介:FAZZOLETTO(ハンカチ)
FAZZOLETTO(ハンカチ)
(1950年頃|ヴェネチア|パオロ・ヴェニーニ デザイン|フルヴィオ・ビアンコーニ作)

第2次世界大戦後、ヴェニーニのFazzoletto (ハンカチ)グラスとして名を馳せたガラス作品で、パオロ・ヴェニーニとフルヴィオ・ビアンコーニの合作したデザインと技法によるヴェニーニ社の代表的作品である。2種類のレース棒同士を熔着させ、それをポンテ竿で巻き取り、筒状のレース・グラスを作り円盤状に拡げ、下向きにすると、ハンカチの中央を持って吊り下げたようなひだの付いたレース・グラスの鉢が出来上がる。レース棒の種類を変えることによって異なったレース・デザインの作品を作ることができる。ヴェネチアン・グラスの伝統であるレース・グラスの現代的展開として一般に高く評価された。


所蔵作品展:ヴェネチア ガラス彫刻にふれる秋
ヴェネチアン・グラスが工芸作品から芸術作品になる礎を築いた20世紀の作品を中心に展示します。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:59 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

クリスタル・ガラスの水上花火

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:56 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2022年09月14日

ガラスのクリスマスツリー

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:45 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

ガラスのチョウ

ガラスのチョウ
クリスタル・ガラスのススキにガラスのチョウがとまっていました。



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:06 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2022年09月13日

オリジナル・タイピン/丸形/AB

オリジナル・タイピン/丸形/AB
箱根ガラスの森美術館 onlineboutique 
オリジナル・タイピン/丸形/AB

<サイズ>
5.3×1.3(cm)
<材質>
タイピン:真鍮、錫(すず)合金、ロジウム色メッキ仕上
ガラス:クリスタルガラス
原産国:日本
3,182円(内税)

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 08:37 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

2022年09月12日

フュージング体験工房:期間限定モチーフ「ブドウ」

フュージング体験工房:期間限定モチーフ「ブドウ」
箱根ガラスの森美術館の体験工房「ヴェトロ」では、様々なガラスを組み合わせ、熱を加えて熔かし合わせるフュージング技法を使ったアクセサリー作りを行っています。期間限定モチーフとして「ブドウ」などをご用意いたしました。
期間限定モチーフ:2,100円(税込)より


事前ご予約優先です。ご予約は前日17時までにお申し込みください。
お電話予約 0460-86-3111
当日のご予約は承っておりません。席数に空きがある場合は工房にて先着順に整理券をお配りいたします。

「じゃらん遊び・体験予約」サイトからもご予約可能です。


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:05 | TrackBack(0) | ガラスの体験工房

2022年09月11日

ガラスのブドウ


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:39 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

2022年09月10日

ガラスの小鳥

ガラスの小鳥
イタリア製の可愛らしいガラスの小鳥。
箱根ガラスの森美術館、ミュージアム・ショップにて取り扱っております。



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:58 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

本日より開催

所蔵作品展:ヴェネチアン・グラスの四季 ─ヴェネチア ガラス彫刻にふれる秋─
会期:2022年9月10日(土)から10月30日(日)まで。
ヴェネチアン・グラスが工芸作品から芸術作品になる礎を築いた20世紀の作品を中心に展示します。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 10:21 | TrackBack(0) | 美術館・企画展