箱根ガラスの森美術館

2018年01月01日

福袋

福袋
箱根ガラスの森美術館ミュージアム・ショップでは、世界各国から直輸入したガラス製品や人気のジャムの福袋を販売いたします。
3千円、5千円、1万円、3万円、5万円、10万円、20万円、50万円
期間:1月1日から1月8日
(各品数量限定のため売切れ次第終了いたします)

福袋


【ミュージアムショップの最新記事】
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 07:18 | TrackBack(0) | ミュージアムショップ

2017年12月31日

ガラスの干支プレゼント

ガラスの干支プレゼント
1月1日、2日、3日の三日間、朝10時から御来館の先着300名様(合計900名様)に、ガラスの戌の置物を箱根ガラスの森美術館フロントにてプレゼントいたします。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 18:36 | TrackBack(0) | インフォメーション

セーンジャー



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 16:00 | TrackBack(0) | イベント

新年奉祝花火大会

新年奉祝花火大会
2018年1月1日午前0時から開催される
箱根芦ノ湖「新年奉祝花火大会」
とても寒いですが、元箱根湾から打ち上げられる花火は澄んだ冬の空気のなかでとても美しく見えます。 機会がありましたら是非ご覧ください。 



posted by 箱根ガラスの森美術館 at 12:58 | TrackBack(0) | インフォメーション

2017年12月30日

箱根ガラスの森美術館 休館日のお知らせ

箱根ガラスの森美術館 休館日のお知らせ

2018年1月9日から1月19日は休館とさせていただきます。
大変ご迷惑おかけ致しますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 16:45 | TrackBack(0) | インフォメーション

2017年12月29日

クリスタル・ラブツリー

クリスタル・ラブツリー
箱根ガラスの森美術館庭園の、クリスタル・ガラスのモミノキ“アベーテ”
先端を星からハートに交換しました。「クリスタル・ラブツリー」としてホワイトデー(2018年3月14日)まで展示いたします。

クリスタル・ラブツリー


posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:40 | TrackBack(0) | 庭園・季節の花

2017年12月28日

フュージング体験工房:季節限定モチーフ「マガモ」

フュージング体験工房:季節限定モチーフ「マガモ」
箱根ガラスの森美術館の体験工房「ヴェトロ」では、様々なガラスを組み合わせ、熱を加えて熔かし合わせるフュージングという技法を使い、アクセサリー作りを行っています。季節限定モチーフとして「マガモ」などをご用意いたしました。

期間限定モチーフ:2100円より
制作時間:約15分から20分
作品お渡し:体験終了後約70分
(ご発送もお受け致します)

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 09:21 | TrackBack(0) | ガラスの体験工房

2017年12月27日

年末年始の開館時間等のお知らせ

■年末の開館時間
12月30・31日は、10時から16時30分 ご入館は16時まで。

■年始の開館時間
通常と同じ、10時から17時30分 ご入館は17時まで。

■冬季休館日
2018年1月9日から1月19日は休館とさせていただきます。


大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:59 | TrackBack(0) | インフォメーション

ヴェネチア仮面作成工房

ヴェネチア仮面作成工房
無地の仮面と模様をお選びいただきオリジナル仮面をお作りいただけます。
期間限定:2017年12月27日から2018年4月8日
(1月9日から1月19日は休館)

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 11:50 | TrackBack(0) | ガラスの体験工房

2017年12月26日

サンドブラスト体験工房:冬季限定モチーフ「雪だるま」

サンドブラスト体験工房:冬季限定モチーフ「雪だるま」
砂を吹き付けてガラスに模様を彫る、箱根ガラスの森美術館サンドブラスト体験工房では、冬季限定モチーフとして「雪だるま」などをご用意いたしました。

体験料金:1300円より
制作時間:約30分から40分

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 14:45 | TrackBack(0) | ガラスの体験工房

2017年12月25日

展示作品のご紹介:ガラスのプレセピオ「東方の三博士」

展示作品のご紹介:ガラスのプレセピオ「東方の三博士」
展示作品のご紹介:ガラスのプレセピオ「東方の三博士」
(20世紀・ヴェネチア)

右から
メルキオール:黄金を持って礼拝に来た博士。
バルタザール:乳香を持って祝福のために来た博士。
カスパール:没薬を持って礼拝に来た博士。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 07:17 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

2017年12月23日

展示作品のご紹介:ガラスのプレセピオ「ヨハネ像」

展示作品のご紹介:ガラスのプレセピオ「ヨハネ像」
展示作品のご紹介:ガラスのプレセピオ「ヨハネ像」
(20世紀|ヴェネチア)
若い姿で表現されたヨハネのひざまづく像。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:24 | TrackBack(0) | 美術館・企画展

2017年12月22日

展示作品のご紹介:磔刑図

展示作品のご紹介:磔刑図
展示作品のご紹介:磔刑図
(18世紀|ヴェネチア)

十字架上でのイエス・キリストの死は、5世紀以降様々な表現方法を用いて描かれてきた。この作品は磔刑図の他、四隅に四人の福音書記者、十字架上には傷口から流れ出たイエスの血を受け止める天使などが肉厚のエナメル彩により描かれている。
また、両足を十字架の横木に乗せ、二本の釘で固定されたイエスの姿や、十字架下のされこうべ等、東方正教会の影響が見て取れる。
新約聖書のマタイ福音書では、ゴルゴダの丘を「されこうべの場所」と記している。このされこうべは最初の人アダムのものだとされ、イエスがアダムの埋葬場所で、その子孫に救済をもたらす事を示している。

posted by 箱根ガラスの森美術館 at 20:15 | TrackBack(0) | 美術館・企画展